暮らし 体験談 結婚

「次の目標がない…」結婚願望ゼロ。彼のひと言が私を変えた!

5
お付き合いはしていても、結婚願望はない――。今回の女性がまさにそのタイプのようです。そんな彼女が初めて結婚を意識したとき、そして新たな人生の目標を見つけるまでの体験談です。

「次の目標がない…」結婚願望ゼロ。彼のひと言が私を変えた!

 

これまで大小さまざまな目標を掲げては、達成のために走ってきた私。でも、30歳を前にしてやりたいことがなくなってしまって……。「次は何をしようかな」と考えていたところに、お付き合いしていた彼がふとこんなことを言ったのです。

 

続きを読む

発端は、ちょっと変わった彼のひと言

私は、目標があると頑張れるタイプ。これまでも「好きな仕事に就く」「海外旅行に行く」といった目標を立てては、それぞれクリアをするために努力し、実現してきました。


ところが、20代後半になって、目標がなくなってしまったのです。そして「次の目標は何にしようかな……」と考えていたとき、彼がこう言うのです。


「次にやることないなら……結婚する?」
 

初めて結婚と出産を意識

彼は、5年ほどのお付き合いをしてきた人。彼からプロポーズされるまで、私は結婚願望がまったくありませんでした。だけど彼に「結婚する?」と言われて初めて結婚を意識するようになり、これからの人生を考えたら、「子どもが欲しい」と思うようになったのです。こうして新たな目標ができました。


「次の目標は、自分の子どもを授かりたい!」。28歳での決意でした。


そのためにまず始めたのが片付けです。当時彼は、子どものころからお母さんと妹さんとで住んでいたアパートでひとり暮らしをしていたのですが、そのアパートには家族の荷物がありすぎたのです。そこで、2人で一緒に暮らすために、毎週末、半年ほどかけて彼の家を片付け。片付けが終わったあと、晴れて私の実家近くで同棲を開始しました。


片付けの合間を縫って、親たちへの挨拶も済ませ、29歳で無事に入籍をしました。

ベビーカレンダー記事制作の取り組み

この記事にいいね!しよう

現在ログインしていません。

  • コメントがありません

 
 

暮らしの人気記事ランキング

みんなが見ている人気の記事をチェック!

クリップした記事をチェックする

ログイン

メールアドレス

パスワード

新規ユーザー登録(無料)

違反報告

ガイドラインに違反していると思われる投稿を見つけた場合は、このフォームから報告できます。
ご利用のルールとマナー」。

報告内容(1,000文字以内)

残り文字

ご注意ください

・いただいた報告にベビーカレンダーが個別にお答えすることはありません。

・いただいた報告に基づいてベビーカレンダーが対応、処置することをお約束するものではありません。