ママネタ 育児 体験談 保育園・幼稚園 コミュニケーション

目から鱗…心に響いた保活勉強会!ママや保育士の熱心な意見に圧倒され…

0

体験談 保活

 

現在、5歳と2歳の2児ママである私が、ふとしたきっかけで「保活勉強会」なるものに参加しました。保活しているママたちが保活についていろいろ語り合う会で、大変有意義な勉強会でした。私にとってはとてもよかったので、どのような会であったのか少し紹介したいと思います。

 

続きを読む

そもそも「保活勉強会」とは?

私が保活勉強会に参加したきっかけは、以前お世話になった助産院に通うママたちや助産師さんも含む数百人規模のグル-プLINE内での告知でした。これまでもLINEを通して積極的なママたちが離乳食勉強会を開催したり、親子ヨガサークルを発足したりと、にぎやかに告知し合っていました。

 

そんななか、元保育士さんによる「保活勉強会」なるものが近日開催されるとの告知を発見したのです。内容は保育士視点から見た保育園の選び方についてで、参加人数は6名程度までと限定されたクローズドな勉強会兼ママ友同士のお茶会のような、気軽な会というニュアンスでした。

 

保育園の申請書を提出済みだったけれど…

保活勉強会に参加した時期は、次女を保育園に4月入園させようとしていた、前の年の10月ぐらいでした。ちなみに私が住んでいる自治体では、4月に入園希望する子どもたちの願書受付は前年の11月中旬ごろが締め切りです。

 

長女が通っている保育園を第一希望としていた私にとっては「この時期に保活勉強会に通ってもな……」と感じていました。なぜならば、市役所にはすでに次女の保育園の申請書を提出済みだったからです。しかしその一方で、第二希望である保育園とどちらにするか、市役所に申請書を提出したあとも非常に悩んでいた私。

 

でも、もし進路変更となっても、受付締め切りまでは希望園を変更できるシステムだったので「この保活会で何か気持ちが変わるかもしれない」と縁を感じ、勉強会へ参加することにしました。

ベビーカレンダー記事制作の取り組み

この記事にいいね!しよう

現在ログインしていません。

  • コメントがありません

 
 

ママネタの人気記事ランキング

赤ちゃんが笑顔になるニュースを毎日更新

クリップした記事をチェックする

ログイン

メールアドレス

パスワード

新規ユーザー登録(無料)

違反報告

ガイドラインに違反していると思われる投稿を見つけた場合は、このフォームから報告できます。
ご利用のルールとマナー」。

報告内容(1,000文字以内)

残り文字

ご注意ください

・いただいた報告にベビーカレンダーが個別にお答えすることはありません。

・いただいた報告に基づいてベビーカレンダーが対応、処置することをお約束するものではありません。