「絶対引かれる!」デートでの生理の大失敗が、まさかキューピッドに!?

できれば避けたい生理での失敗。しかし、この女性の場合、2回目のデートというまだまだ遠慮がちな相手の前でしてしまったそうです。彼女は慌てたそうなのですが、一方の彼は……?

私が28歳のとき、婚活中に起きた出来事です。婚活で知り合った彼と2回目のデートの日に、バスに乗って待ち合わせ場所に向かいました。その日は生理2日目だったのですが、朝に経血が少なかったので、薄いナプキンで出かけてしまったのです。彼の前で恥ずかしい思いをしてしまいました。

 

続きを読む
「絶対引かれる!」デートでの生理の大失敗が、まさかキューピッドに!?
 
「絶対引かれる!」デートでの生理の大失敗が、まさかキューピッドに!?

あのとき私はとにかく必死でしたが、あとから彼にそのときのことを聞くと、私の突拍子もない経血漏れ事件が、逆に場を和ませ、2回目のデートで緊張していた彼の気持ちも和らげてくれたようです。

 

彼は「生理現象だから仕方ないと思ったよ」とも言ってくれました。生理は「つらい・痛い・汚い」とばかり捉えられることもありますが、時に恋のキューピッドのような存在になるのだな、と今でも忘れられない思い出となりました。

 

ちなみに座席は暗い色だったので汚れがよくわからず、持っていたハンカチでとっさにゴシゴシと座席を拭いてみたのですが、幸いにも汚れは付いていませんでした。

 

失敗をして「生理なんてなくなればいいのに……」と思ってしまったこともありますが、経血漏れで場が和むこともあるのだなと思いました。そして、そんなことがあってもあたたかく見守ってくれた彼は、今は素敵な夫になって、娘も生まれました。

 

ただ、生理の量がそのころから増えていたようで、不調のサインとして早く気づくべきだったなと思っています。生理痛やPMS(月経前症候群)もつらく、レバーのような塊が出ることも多かったので、その後、婦人科を受診しました。筋腫が見つかりましたが、手術は必要ないそうなので、そのまま経過観察しています。

 

ムーンカレンダー編集室では、女性の体を知って、毎月をもっとラクに快適に、女性の一生をサポートする記事を配信しています。すべての女性の毎日がもっとラクに楽しくなりますように!

 

監修/助産師REIKO

原案/はなさん

作画/コジママユコ

 

ベビーカレンダー記事制作の取り組み
  • \ この記事にいいね!しよう /
    現在ログインしていません。ログインしますか?
    シェアする

    この記事のイラスト制作者

    マンガ家・イラストレーターコジママユコ

    マンガ作家、イラストレーター。北海道出身、現在は関東で夫と二人暮らし。WEBを中心に、自身の経験を元にしたマンガを発表しています。女性向けメディアでイラストレーターとしても活動中。

    同じ著者の連載

    • 通報
      わざとらしいやつだこと 悟られないようにしとけよ
      てかプライベートの予定を生理中に入れるって舐めすぎ
      仕事は変わりがないから仕方ないけどプライベートはどうでもいいでしょ
      +8 -133

  • あわせて読みたい記事

    気になる記事をまとめ読み

    人気連載

    新着連載

    もっと見る

    注目記事を探す

    人気記事ランキング

    アクセスランキング
    コメントランキング

    マンガの新着記事

  • PICKUP