コジママユコの記事

マンガ家・イラストレーター

コジママユコ

新着記事が配信されたら、メールやプッシュ通知でお知らせ!
0 クリップ

マンガ作家、イラストレーター。北海道出身、現在は関東で夫と二人暮らし。WEBを中心に、自身の経験を元にしたマンガを発表しています。女性向けメディアでイラストレーターとしても活動中。

Twitter:@cotori9

記事(47)
「見られるのは恥ずかしい」不安を打ち明けた私に、母が作ったある物とは!?
私の初潮は中学1年生の6月でした。私は学校で生理用ポーチを持ち歩くのが恥ずかしく、生理中にトイレへ行くときは、かばんから素早くナプキンを取り出し、制服のポケットに入れてトイレへ……。とはいえ、かばんから生理用品を取り出すところをクラスメイトに見られていないかと、いつもヒヤヒヤとしていて……。
「また体重が増えた…」生理前の過食が止められない。思いきって受診し、医師から言われたのは…?
生理が始まってからずっと、私には悩んでいることがありました。それは、生理前になると食欲が自分では抑えられなくなってしまうこと。特に夜間に食べ過ぎてしまい、生理前になると体重はみるみる増加……。どうにかしたいと考えていたとき、偶然見つけたある記事がきっかけで……!?
「もう嫌!どうしたらいいの」生理前のニキビ。10年の闘いの末、改善のきっかけとなったのは…
青春時代は生理前に必ずニキビができてしまい、人目を気にするばかりの日々でした。ニキビを潰して悪化させてしまい、痛々しいニキビ跡が残ったまま新しいニキビができて……という悪習慣を繰り返していたのです。10年間もの間、悩み続けた私が出合ったのは……。
「あれ? きてない?」大学デビュー後、順調だった生理が急に止まった。その思わぬ理由とは
これは私が大学1年生の冬のお話です。校則の厳しかった高校生活から開放され、「大学ではオシャレするぞ!」と私はとてもはりきっていました。そして、大学生活を順調に過ごしていたある冬の日、ふと気づいたのです。「あれ? 私、生理がずっときていない?」と……。
「私はマシなほう」だと思い、生理痛を我慢し続けていたら…!?
中学生のころから、生理痛は腹痛に加え頭痛や腰痛もありましたが、薬を飲めば我慢できる程度だった私。友だちの中には生理痛で学校を休む子や、痛みで嘔吐してしまう子がいたため、「私は薬を飲めば学校に行ける。友人たちと比べれば、しんどいけれどマシなほうなんだ」と考えていて、生理痛で「しんどい」と言うことはありませんでした。
「やってしまった!」椅子に血が!そのとき、上司から…!?
私は普段から生理初日〜2日目が特に経血量も多く、貧血気味。だるさを感じることも多くありました。新卒当時は営業をしていて、その日は生理初日でしたが朝から取引先への訪問が数件あり、会社に戻ってきてからはひたすらデスクワーク。長い間ナプキンを替えられずにいたとき、事件は起きたのです。
「なんで今!?」最悪のタイミングできてしまった!すると義母から…
3年ほど前のお話です。義家族と初めて温泉旅行へ行くことになりました。何日も前から楽しみにしていて、唯一心配だったのが生理とかぶらないかどうか。生理不順で、生理がくる日が予測できなかったのですが、当日まで生理がこなかったので「今回は大丈夫だったんだ」と安心していました。ところが……。
PICKUP

同月齢の赤ちゃん
ってどんな感じ?

みんなの成長アル
バムで早速見る▶