記事サムネイル画像

「また体重が増えた…」生理前の過食が止められない。思いきって受診し、医師から言われたのは…?

生理が始まってからずっと、私には悩んでいることがありました。それは、生理前になると食欲が自分では抑えられなくなってしまうこと。特に夜間に食べ過ぎてしまい、生理前になると体重はみるみる増加……。どうにかしたいと考えていたとき、偶然見つけたある記事がきっかけで……!?

「また体重が増えた…」生理前の過食が止められない。思いきって受診し、医師から言われたのは…?

 

「また体重が増えた…」生理前の過食が止められない。思いきって受診し、医師から言われたのは…?

 

5個のドーナツをペロリ! 驚くべき食欲

私は、生理の1週間前から食欲が増してきます。しょっぱい物や甘い物が無性に食べたくなり、夜遅い時間でも、我慢できずついお菓子に手を伸ばしてしまい……。夕食をたっぷり食べても、1時間ほど経つと食欲がむくむくと湧いてきてしまうのです。

 

過去には、家族で分けて食べようと買っておいたドーナツ5個をすべて自分ひとりで食べてしまったことも。生理前の食欲はすさまじく、食べ終わったあとにはお菓子のゴミを見て「えっ、こんなに食べたの!?」と自分でも引いてしまうほどです。

 

食後に襲ってくる後悔と自己嫌悪

食べているときは幸せなのですが、おなかが満たされてくると「また食べ過ぎた」と後悔が襲ってきます。食べ過ぎた分がそのまま体重に反映され、生理前1週間で、体重が3kg増加するなんてこともよくあります。また、夜にたくさん食べることで、翌朝は胃もたれ状態……そのせいで朝ごはんや昼ごはんが食べられず夜に暴食してしまうという悪循環が生まれていました。

 

食べたら後悔するとわかっているのに結局は食べてしまうので、我慢できない自分は「なんて意志が弱いんだろう……」と自己嫌悪に陥る日々でした。

 

過食と向き合うため、思い切って婦人科へ

何かよい解決策がないかと調べてみたところ、婦人科の先生が生理前の過食について書いたある記事を見つけました。そして過食についても婦人科で相談していいということがわかり、私は生理前の過食について相談できる婦人科を探して受診することに。

 

診察までは緊張していましたが、食欲が抑えられないつらさや悩みを先生に話すと、先生は親身になって聞いてくださり、気持ちが軽くなるのを感じました。過食への対策として、先生からもらったのは食事のアドバイス。

 

先生によると、糖質の摂取を控えたり血糖値の急激な上昇を抑えることで過食を防ぐことができるとのこと。先生からアドバイスを受け、間食にはチーズやヨーグルト、ナッツを食べるようにしたり食事の最初には食物繊維を積極的にとったりしました。

 

 

それから生理前の空腹時に食べる物を意識するだけでなく、日頃から栄養バランスのよい食事を心がけるなど、食生活を見直していくことに。慣れるまでは大変でしたが、体の調子がよくなっている実感があったので続けることができました。食生活を整えたことで、心なしか生理前に以前のようなドカ食いをすることはなくなったような気がします。あのとき、食べることを無理に我慢するのではなく、私にもできそうな方法を提案をしてくださった先生にとても感謝しています。

 

著者/高埜 紫
作画/コジママユコ
監修/助産師 REIKO

 

ムーンカレンダー編集室では、女性の体を知って、毎月をもっとラクに快適に、女性の一生をサポートする記事を配信しています。すべての女性の毎日がもっとラクに楽しくなりますように!

 

 

ベビーカレンダー記事制作の取り組み
  • \ この記事にいいね!しよう /
    現在ログインしていません。ログインしますか?
    シェアする

    • コメントがありません

    この記事のイラスト制作者
    著者プロファイル

    マンガ家・イラストレーターコジママユコ

    マンガ作家、イラストレーター。北海道出身、現在は関東で夫と二人暮らし。WEBを中心に、自身の経験を元にしたマンガを発表しています。女性向けメディアでイラストレーターとしても活動中。

    同じ著者の連載

    新着記事が配信されたら、メールやプッシュ通知でお知らせ!
    0 クリップ
  • 気になる記事をまとめ読み

    人気連載

    新着連載

    連載完結

    もっと見る

    注目記事を探す

    人気記事ランキング

    アクセスランキング
    コメントランキング

    お得な無料キャンペーン

    マンガの新着記事

  • PICKUP

    ベビカレアプリ
    新コーナー!

    ✨今すぐ✨
    チェック →