「せっかくの旅行が台無し…」彼をガッカリさせてしまい涙。すると彼から…!?

ある夏、当時結婚を前提にお付き合いしていた彼と旅行へ行くことに。お互い仕事も忙しかったため、久しぶりにのんびりできる!と、とても楽しみにしていました。温泉やプールに入る予定はなかったのですが、せっかくの旅行の日。絶対に生理が重ならないようにしていました。しかし……。

 

 

旅先でナプキンを買いに行く

ホテルに着き、トイレに行くとなんと生理が! 予定日まではまだ先だったため、突然のことに驚いてしまいました。しかも、せっかく彼との旅行という日に……。

 

幸い、濃い色のスカートを着ていたのでシミは目立ちませんでしたが、もちろん、生理用品は持ってきていません。落ち込む暇もなく、私はすぐに着替えてナプキンを買いに出かけました。

 

ホテルの近くにコンビニがあったので助かりましたが、いつも使っているナプキンではなかったため、漏れやズレの不安がずっと頭から離れなくて……。彼にも生理のことは隠さずに話しましたが、その日の観光中はなんとなく楽しめませんでした。

 

せっかくの旅行なのに

生理は毎月あるものとはいっても、やはり慣れない土地、普段と違うナプキンでは落ち着きません。
それに彼との旅行となれば、夜に良い雰囲気になることも期待していました。かわいい下着も準備していたので、ますます私のテンションも下がっていって……。

 

おまけに少しずつ下腹部も痛くなってきてしまい、夕食を取ったあとはホテルのベッドでずっと横になって休むことに。彼に申し訳ないと思いながら、私は涙をこらえきれませんでした。

 

彼の言葉

そしてついに泣き始めてしまった私に、「どこか痛い?」とやさしく声をかけてくれた彼はとても心配そうな顔をしていました。「痛さより、旅行を台無しにしてしまってくやしい……」と返すと、彼は「気にしないで。ホテルでのんびりするのも悪くない」と言ってくれました。

 

彼の気づかいとやさしい言葉が、とてもうれしかったです。次の日の予定は、歩く距離が短いような観光地を選んでくれ、なるべく私に負担がないように変更してくれました。

 

 

突然の生理に驚いてしまいましたが、彼のおかげで楽しい旅行になりました。その後、旅行や遠出のときには、突然生理がきても困らない程度のナプキンを持って行くように。荷物になってしまうデメリットはありますが、生理の不安で楽しみが半減するよりは良いと思っています。これからも生理とうまく付き合っていきたいです。

 

著者/畑野ナツミ
作画/ちゃこ
監修/助産師 REIKO

 

ムーンカレンダー編集室では、女性の体を知って、毎月をもっとラクに快適に、女性の一生をサポートする記事を配信しています。すべての女性の毎日がもっとラクに楽しくなりますように!

 

 

ベビーカレンダー記事制作の取り組み
  • \ この記事にいいね!しよう /
    現在ログインしていません。ログインしますか?
    シェアする

    この記事のイラスト制作者

    マンガ家・イラストレーターちゃこ

    漫画のお仕事をしています。インスタグラムでグルメ備忘録を更新中。

    同じ著者の連載

    新着記事が配信されたら、メールやプッシュ通知でお知らせ!
    1 クリップ
    • コメントがありません

  • あわせて読みたい記事

    気になる記事をまとめ読み

    人気連載

    新着連載

    もっと見る

    注目記事を探す

    人気記事ランキング

    アクセスランキング
    コメントランキング

    お得な無料キャンペーン

    マンガの新着記事

  • PICKUP

    同月齢の赤ちゃん
    ってどんな感じ?

    みんなの成長アル
    バムで早速見る▶