ママネタ 育児 体験談 保育園・幼稚園 夫婦関係 コミュニケーション 新生活

冷めた夫からのひと言!「娘のために」そう思って行動した結果が裏目に…

1
3
現在小学生の娘が幼稚園に入園したころ、幼稚園の委員に立候補しました。娘のためと思って委員のお仕事を頑張っていることを、夫も理解してくれていると思っていました。そんなある日、夫のひと言で、実は気持ちがすれ違っていたことに気づいたのです……。

夫婦

 

続きを読む

妊娠中から娘を溺愛していたパパ

夫と結婚してから5年、待望の長女が生まれました。妊娠中から娘を溺愛していて、私が出かけるときは、おなかの赤ちゃんと離れるのをさみしがったくらいです。生まれてからはもちろん、自営業で多忙のなかでも、在宅ワークなのをいいことにちょくちょく休憩を入れては、娘を眺めていました。

 

私も娘がかわいくて仕方がなかったので、親バカ対決のようなことをしていた覚えがあります。娘の初めての寝返りやハイハイなど、成長の喜びも共有していました。夫との付き合いは学生のころからだったこともあり、私はすっかり、娘に対する気持ちは夫も私も同じ、と思い込んでいたのです。

 

幼稚園に入園して委員に立候補

娘が幼稚園に入園してすぐの保護者会で、委員を決めることになりました。人見知りな性格なので勇気がいりましたが、思い切って立候補しました。というのも、なかなか決まらない空気に耐えかねて、思わず手を挙げてしまったのです。でも、立候補したことを後悔はしていませんでした。委員をすれば、わが子の園での様子がよくわかる、と聞いていたからです。

 

大変なときもあるかもしれないけれど、園での娘の様子を報告できるし、夫も応援してくれるだろうと思っていました。でも、委員になったことを伝えたとき、夫はいい反応をしませんでした。

ベビーカレンダー記事制作の取り組み

この記事にいいね!しよう

現在ログインしていません。

  • やるべき事をやれなくなるのは本末転倒なのではないかな。家事も育児もやれる人がやると言うのなら、そういう外での活動をしたいときちんと相談しなければ。 投稿者さんがちゃんとそこに気づくことが出来て良かった… もっと見る
    やるべき事をやれなくなるのは本末転倒なのではないかな。家事も育児もやれる人がやると言うのなら、そういう外での活動をしたいときちんと相談しなければ。
    投稿者さんがちゃんとそこに気づくことが出来て良かったです。旦那さんももう少し言い方や態度に気をつけて欲しいですよね。
    嫌な顔しなくても…学校ではPTAなんかもあるのにね。
    +10 -3

 
 

ママネタの人気記事ランキング

みんなが見ている人気の記事をチェック!

クリップした記事をチェックする

ログイン

メールアドレス

パスワード

新規ユーザー登録(無料)

違反報告

ガイドラインに違反していると思われる投稿を見つけた場合は、このフォームから報告できます。
ご利用のルールとマナー」。

報告内容(1,000文字以内)

残り文字

ご注意ください

・いただいた報告にベビーカレンダーが個別にお答えすることはありません。

・いただいた報告に基づいてベビーカレンダーが対応、処置することをお約束するものではありません。