マンガ 体験談 マンガ 小学生に信じられない要求をされた話

植えつけられる恐怖。母親にも伝えることができず… #小学生に信じられない要求をされた話 2

18
「小学生に信じられない要求をされた話」第2話。「体、触り合いっこしよう」母同士が仲良しで、よく遊んでいたお友達から耳を疑う要求が。断ったにも関わらず触られたことは母親にも伝えられず……。Instagramにてフォロワーさんの体験談をマンガ化している稲さんが描く、子どもの性問題についてのエピソードです。

連載 小学生に信じられない要求をされた話

これは、フォロワーさんの体験談をマンガ化している

稲(@inasan_mainichi)さんのフォロワーさんが小学生のころ経験したお話。

子どもの性問題についてのエピソードです。

 

今回の体験談をママ、パパを始め子どもと関わるたくさんの方に知ってもらうことで、子ども同士の遊ばせ方、親の目の向け方、性教育についてなど、子どもとの向き合い方について何か考えるきっかけにつながったらと思い、ご紹介させていただきます。

 

続きを読む

2話 逆らえないと思ってしまい

小学3年生のころ、母同士の仲が良くたびたび行っていた家で、小学5年生の息子さんとよく遊んでいました。

母たちが1階で談笑するなか、子どもたちは2階で遊ぶのがいつもの流れ。

 

しかしその日は、お友達から「体、触り合いっこしよう」と驚きの言葉が。

断ったにもかかわらず、あまりの恐怖で耐えることしかできず……。

 

小学生に信じられない要求をされた話2

 

小学生に信じられない要求をされた話2

 

小学生に信じられない要求をされた話2

 

母親にも打ち明けることができず、遊びにいく度にお友達には触られ続けていたそうです。

これまで仲良く遊んでいたお友達から急に体を触られる。計り知れない怖さがあったことと思います。

 

そして触られるだけでなく、お友達からさらにとんでもないことを要求され……。

 

連載 小学生に信じられない要求をされた話

前の話を読む 1話

「え…!?」仲の良いお友達からの言葉に耳を疑った #小学生に信じられない要求をされた話 1

次の話を読む 3話

度を越す要求。さらには「母に言う」と付け込まれて #小学生に信じられない要求をされた話 3

イラスト制作者

イラストレーター


インスタで漫画を描く一級建築士。 ・フォロワー様からいただいた、恐怖体験 | 失敗談 | ほっこりなどのエピソードや、自身の体験を漫画で配信 ・音声メディア voicyのパーソナリティとして、音声でもエピソードを配信中


ベビーカレンダー記事制作の取り組み


この記事にいいね!しよう

現在ログインしていません。

  • コメントがありません

 
 

マンガの人気記事ランキング

みんなが見ている人気の記事をチェック!

クリップした記事をチェックする

ログイン

メールアドレス

パスワード

新規ユーザー登録(無料)

違反報告

ガイドラインに違反していると思われる投稿を見つけた場合は、このフォームから報告できます。
ご利用のルールとマナー」。

報告内容(1,000文字以内)

残り文字

ご注意ください

・いただいた報告にベビーカレンダーが個別にお答えすることはありません。

・いただいた報告に基づいてベビーカレンダーが対応、処置することをお約束するものではありません。