稲の記事

著者プロファイル

マンガ家・イラストレーター


新着記事が配信されたら、メールやプッシュ通知でお知らせ!
4 クリップ

インスタで漫画を描く一級建築士。フォロワー様からいただいた恐怖体験 や失敗談、ほっこりなどのエピソードのほか、自身の体験を漫画で配信しています。音声メディア voicyのパーソナリティとして、音声でもエピソードを配信中。

連載(4)
ヤバい保育園
ヤバい保育園
稲さんのフォロワー・果物モモさんが体験した保育園のトラブルエピソード。1歳の子どもを通わせる保育園を探していたモモさんは、ある日そっぽ保育園の見学会に参加します。保育士から、小規模でアットホームな雰囲気で看護師も常駐していると説明を受けると、「この園が良いかも!」と入園を決意。しかし実はこの園、ヤバい保育園だったのです……!
記事(42)
「すみません。お顔に傷が…」謝罪する保育士。説明を聞いたママは思わず涙して…!? #ヤバい保育園 最終話
「すみません。お顔に傷が…」謝罪する保育士。説明を聞いたママは思わず涙して…!? #ヤバい保育園 最終話
「ヤバい保育園」最終話。1歳の娘をそっぽ保育園に通わせることに決めたモモさんは、次第に園の対応に違和感を覚え始めました。その後、園側の対応や園長先生の言葉にモモさんはストレスを感じて不眠で悩まされてしまいます。そして、そのタイミングで娘が登園渋りを起こし始めてしまったのでした。 事あるごとに敵対視してくる園長先生に疲弊したモモさんは、我慢の限界を感じて転園をしようと決意します。そして、無事手続きを済ませ、新しい保育園の見学を終えたのでした。
「衝撃過ぎて言葉が出ない」ヤバすぎる保育園の実態に転園先の園長先生は困惑して… #ヤバい保育園 17
「衝撃過ぎて言葉が出ない」ヤバすぎる保育園の実態に転園先の園長先生は困惑して… #ヤバい保育園 17
「ヤバい保育園」第17話。1歳の娘をそっぽ保育園に通わせることに決めたモモさんは、次第に園の対応に違和感を覚え始めました。ある日、モモさんの娘がお友だちに手を出してしまったとき、「保護者への直接的な謝罪はしなくていい」と言っていた先生。しかし、後になって「保護者への謝罪をするようにお願いします」と言ってきたのです。 細かい説明などがなかったほか、いきなり言っていることが真逆に変わり、困惑するモモさん。このことについて一度話し合いの場を設けて欲しいと園に伝えると、話し合いをすることになるのですが、結局何も解決せずに終わってしまったのでした。
「あれ?もっと早く気付けばよかった」転園直前にママが目にしたとある物とは…!?#ヤバい保育園 16
「あれ?もっと早く気付けばよかった」転園直前にママが目にしたとある物とは…!?#ヤバい保育園 16
「ヤバい保育園」第16話。1歳の娘をそっぽ保育園に通わせることに決めたモモさんは、次第に園の対応に違和感を覚え始めました。ある日、モモさんの娘がお友だちに手を出してしまったとき、「保護者への直接的な謝罪はしなくていい」と言っていた先生。しかし、後になって「保護者への謝罪をするようにお願いします」と言ってきたのです。 細かい説明などがなかったほか、いきなり言っていることが真逆に変わり、困惑するモモさん。このことについて一度話し合いの場を設けて欲しいと園に伝えると、話し合いをすることになるのですが、結局何も解決せずに終わってしまったのでした。
「転園することになりました」パパが園に電話をすると、園長先生が驚愕の行動に出て… #ヤバい保育園 15
「転園することになりました」パパが園に電話をすると、園長先生が驚愕の行動に出て… #ヤバい保育園 15
「ヤバい保育園」第15話。1歳の娘をそっぽ保育園に通わせることに決めたモモさんは、次第に園の対応に違和感を覚え始めました。ある日、モモさんの娘がお友だちに手を出してしまったとき、「保護者への直接的な謝罪はしなくていい」と言っていた先生。しかし、後になって「保護者への謝罪をするようにお願いします」と言ってきたのです。 細かい説明などがなかったほか、いきなり言っていることが真逆に変わり、困惑するモモさん。このことについて一度話し合いの場を設けて欲しいと園に伝えると、話し合いをすることになるのですが、結局何も解決せずに終わってしまったのでした。
「うちの娘を受け入れてもらえますか?」震えながらママが園長先生に尋ねると? #ヤバい保育園 14
「うちの娘を受け入れてもらえますか?」震えながらママが園長先生に尋ねると? #ヤバい保育園 14
「ヤバい保育園」第14話。1歳の娘をそっぽ保育園に通わせることに決めたモモさんは、次第に園の対応に違和感を覚え始めました。ある日、モモさんの娘がお友だちに手を出してしまったとき、「保護者への直接的な謝罪はしなくていい」と言っていた先生。しかし、後になって「保護者への謝罪をするようにお願いします」と言ってきたのです。 細かい説明などがなかったほか、いきなり言っていることが真逆に変わり、困惑するモモさん。このことについて一度話し合いの場を設けて欲しいと園に伝えると、話し合いをすることになるのですが、結局何も解決せずに終わってしまったのでした。
「転園しよう?」妻が相談する前に夫がそう切り出してきて…!? #ヤバい保育園 13
「転園しよう?」妻が相談する前に夫がそう切り出してきて…!? #ヤバい保育園 13
「ヤバい保育園」第13話。1歳の娘をそっぽ保育園に通わせることに決めたモモさんは、次第に園の対応に違和感を覚え始めました。ある日、モモさんの娘がお友だちに手を出してしまったとき、「保護者への直接的な謝罪はしなくていい」と言っていた先生。しかし、後になって「保護者への謝罪をするようにお願いします」と言ってきたのです。 細かい説明などがなかったほか、いきなり言っていることが真逆に変わり、困惑するモモさん。このことについて一度話し合いの場を設けて欲しいと園に伝えると、話し合いをすることになるのですが、結局何も解決せずに終わってしまったのでした。
園長先生の高圧的な態度に疲弊するママ。ついにあることを実行に移す決意をして… #ヤバい保育園 12
園長先生の高圧的な態度に疲弊するママ。ついにあることを実行に移す決意をして… #ヤバい保育園 12
「ヤバい保育園」第12話。1歳の娘をそっぽ保育園に通わせることに決めたモモさんは、次第に園の対応に違和感を覚え始めました。ある日、モモさんの娘がお友だちに手を出してしまったとき、「保護者への直接的な謝罪はしなくていい」と言っていた先生。しかし、後になって「保護者への謝罪をするようにお願いします」と言ってきたのです。 細かい説明などがなかったほか、いきなり言っていることが真逆に変わり、困惑するモモさん。このことについて一度話し合いの場を設けて欲しいと園に伝えると、話し合いをすることになるのですが、結局何も解決せずに終わってしまったのでした。
「もう大丈夫です」態度が急変する男性!さらに警察官が追い打ちをかけると!? #恐怖!車のトラブル 最終話
「もう大丈夫です」態度が急変する男性!さらに警察官が追い打ちをかけると!? #恐怖!車のトラブル 最終話
「恐怖!車のトラブル」最終話。ある日の仕事帰り、大きな車にぶつかりそうになってしまったミカンさん。幸いブレーキが間に合ったため、事故にはつながらなかったのですが、車に乗っていた男性が「どこ見て運転してんだ!!!」とミカンさんの元に怒鳴り込んできたのです。 ミカンさんは早速警察を呼ぶことにするのですが、男性はそのタイミングで一度その場を去ってしまいました。その数分後、駆けつけた警察官に事情を伝えると、「物損事故となりますね」と言われてしまいます。ミカンさんが警察官と話していると、再び現れた男性。すると、警察官に車に積んでいた荷物が壊れてしまったと主張してきたのです。
「謝罪すらしてこなかった」と主張する男性に警察官も呆れてしまって… #恐怖!車のトラブル 5
「謝罪すらしてこなかった」と主張する男性に警察官も呆れてしまって… #恐怖!車のトラブル 5
「恐怖!車のトラブル」第5話。ある日の仕事帰り、ミカンさんが運転をしていると、大きな車にぶつかりそうになってしまいます。幸いブレーキが間に合ったため、事故にはつながらなかったのですが、車に乗っていた男性が「どこ見て運転してんだ!!!」とミカンさんの元に怒鳴り込んできたのです。 ミカンさんは警察を呼ぶことにするのですが、ミカンが電話をかけ始めると、男性は「俺は子どもを迎えに行ってくるわ」と言うとその場を去っていきました。その数分後、駆けつけた警察官に事情を伝えると、「物損事故となりますね」と言われてしまいます。
事件から3日後、警察署から連絡が!警察官が下した結論とは一体…!? #恐怖!車のトラブル 4
事件から3日後、警察署から連絡が!警察官が下した結論とは一体…!? #恐怖!車のトラブル 4
「恐怖!車のトラブル」第4話。ある日の仕事帰り、ミカンさんが運転をしていると、大きな車にぶつかりそうになってしまいます。幸いブレーキが間に合ったため、事故にはつながらなかったのですが、車に乗っていた男性が「どこ見て運転してんだ!!!」とミカンさんの元に怒鳴り込んできたのです。 ミカンさんは警察を呼ぶことにするのですが、ミカンが電話をかけ始めると、男性は「俺は子どもを迎えに行ってくるわ」と言うとその場を去っていきました。その数分後、駆けつけた警察官に事情を伝えると、「物損事故となりますね」と言われてしまいます。
「私の話を聞け!!」園長先生の怒りが爆発!ママは思わず圧倒されてしまって…!? #ヤバい保育園 11
「私の話を聞け!!」園長先生の怒りが爆発!ママは思わず圧倒されてしまって…!? #ヤバい保育園 11
「ヤバい保育園」第11話。1歳の娘をそっぽ保育園に通わせることに決めたモモさん。最初に園への違和感を覚えたのは、園側の主張が突然変わったときのことでした。ある日、モモさんの娘がお友だちに手を出してしまったとき、「保護者への直接的な謝罪はしなくていい」と言っていた先生。しかし、後になって「保護者への謝罪をするようにお願いします」と言ってきたのです。 細かい説明などがなかったほか、いきなり言っていることが真逆に変わり、困惑するモモさん。このことについて一度話し合いの場を設けて欲しいと園に伝えると、話し合いをすることになるのですが、結局何も解決せずに終わってしまったのでした。
「確認してないのに物損事故扱いになるんですか?」警察官に猛反論すると、事態が急変して…!? #恐怖!車のトラブル 3
「確認してないのに物損事故扱いになるんですか?」警察官に猛反論すると、事態が急変して…!? #恐怖!車のトラブル 3
「恐怖!車のトラブル」第3話。ある日の仕事帰り、ミカンさんが運転をしていると、大きな車にぶつかりそうになってしまいます。幸いブレーキが間に合ったため、事故にはつながらなかったのですが、車に乗っていた男性が「どこ見て運転してんだ!!!」とミカンさんの元に怒鳴り込んできたのです。 ミカンさんは警察を呼ぶことにするのですが、ミカンが電話をかけ始めると、男性は「俺は子どもを迎えに行ってくるわ」と言うとその場を去っていきました。その数分後、駆けつけた警察官に事情を伝えると、「物損事故となりますね」と言われてしまいます。
「警察呼ぶぞ!!」男性のその言葉にハッ!急いで警察に電話すると…!? #恐怖!車のトラブル 2
「警察呼ぶぞ!!」男性のその言葉にハッ!急いで警察に電話すると…!? #恐怖!車のトラブル 2
「恐怖!車のトラブル」第2話。稲さんのフォロワー・ミカンさんが体験した車のトラブルエピソード。ある日の仕事帰り、ミカンさんが運転をしていると、大きな車にぶつかりそうになってしまいます。幸いブレーキが間に合ったため、事故にはつながらなかったのですが、車に乗っていた男性が「どこ見て運転してんだ!!!」とミカンさんの元に怒鳴り込んできて……!?
保育園に着いた瞬間、吐き気と目まいの症状が!ついにママに拒否反応が現れて始めて… #ヤバい保育園 10
保育園に着いた瞬間、吐き気と目まいの症状が!ついにママに拒否反応が現れて始めて… #ヤバい保育園 10
「ヤバい保育園」第10話。1歳の娘をそっぽ保育園に通わせることに決めたモモさん。最初に園への違和感を覚えたのは、園側の主張が突然変わったときのことでした。ある日、モモさんの娘がお友だちに手を出してしまったとき、「保護者への直接的な謝罪はしなくていい」と言っていた先生。しかし、後になって「保護者への謝罪をするようにお願いします」と言ってきたのです。 細かい説明などがなかったほか、いきなり言っていることが真逆に変わり、困惑するモモさん。このことについて夫婦で話し合い、一度話し合いの場を設けて欲しいと園に伝えるのですが、話し合いの話し合いの場を1週間後に控えたある日、突然モモさんの職場に園から電話がかかってきました。
「お子さんは悪くないと思ってます」園長のトゲのある発言にモヤモヤが止まらず… #ヤバい保育園 9
「お子さんは悪くないと思ってます」園長のトゲのある発言にモヤモヤが止まらず… #ヤバい保育園 9
「ヤバい保育園」第9話。1歳の娘をそっぽ保育園に通わせることに決めたモモさん。最初に園への違和感を覚えたのは、園側の主張が突然変わったときのことでした。ある日、モモさんの娘がお友だちに手を出してしまったとき、「保護者への直接的な謝罪はしなくていい」と言っていた先生。しかし、後になって「保護者への謝罪をするようにお願いします」と言ってきたのです。 細かい説明などがなかったほか、いきなり言っていることが真逆に変わり、困惑するモモさん。このことについて夫婦で話し合い、一度話し合いの場を設けて欲しいと園に伝えるのですが、話し合いの話し合いの場を1週間後に控えたある日、突然モモさんの職場に園から電話がかかってきました。
「笑いごとじゃない!」園長の物凄い剣幕と声量に夫婦ともに驚愕してしまって…!? #ヤバい保育園 8
「笑いごとじゃない!」園長の物凄い剣幕と声量に夫婦ともに驚愕してしまって…!? #ヤバい保育園 8
「ヤバい保育園」第8話。1歳の娘をそっぽ保育園に通わせることに決めたモモさん。最初はいい保育園だと思っていたのですが、園に通わせてから時間が経過するとともに、園への不信感がどんどん募っていきました。 モモさんが最初に違和感を覚えたのは、園側の言っていることが突然変わったときのことです。モモさんの娘がお友だちに手を出してしまったとき、最初は「保護者への直接的な謝罪はしなくていい」と言っていたのですが、後になって「保護者への謝罪をするようにお願いします」と言ってきたのです。
「保育園では見切れないです!」仕事中、園からの電話に出ると保育士が突然激怒して… #ヤバい保育園 7
「保育園では見切れないです!」仕事中、園からの電話に出ると保育士が突然激怒して… #ヤバい保育園 7
「ヤバい保育園」第7話。1歳の娘をそっぽ保育園に通わせることに決めたモモさん。園に通い始めてから3カ月後、お迎えに行くと園長室に呼び出されてしまいました。園長は口を開くと、モモさんの娘・ぶどうちゃんが他の子に手を出していることを指摘してきました。 モモさんはその場で謝罪し、娘が手を出してしまったお友だちの保護者に直接謝罪したほうがいいのかを聞くのですが、園長は「保護者への直接の謝罪はお願いしてない」と言うと、市が開催している無料の育児相談を受けることを勧めてきたのでした。モモさんが家に帰って夫に相談をすると、夫からは「娘に問題があるようには思えないから、園にはもう少し様子を見てもらおう」という返事が返ってきました。
「えっ、直接謝罪するの!?」以前とは真逆のことを言い出す先生に困惑して…!? #ヤバい保育園 6
「えっ、直接謝罪するの!?」以前とは真逆のことを言い出す先生に困惑して…!? #ヤバい保育園 6
「ヤバい保育園」第6話。1歳の娘をそっぽ保育園に通わせることに決めたモモさん。保育園に通い始めて2カ月ほど経ったある日、保育士から最近困っていることは何かと問われます。モモさんが、「イヤイヤ期なので園に迷惑をかけてないか心配している」と答えると、保育士からは、「もっと愛情をかけて触れ合ってくださいね?」と言われていました。 突然の上から目線のアドバイスに戸惑ってしまったモモさん。さらにその3カ月後、お迎えに行くと園長室に呼び出されてしまいました。園長は口を開くと、モモさんの娘・ぶどうちゃんが他の子に手を出していることを指摘します。家での娘の様子を聞かれたモモさんは、それを説明した後、「ご迷惑をおかけしてすみません」と謝罪しました。
「何この量!?」A4用紙にびっしり5枚分!先生から渡された書類がヤバくて… #ヤバい保育園 5
「何この量!?」A4用紙にびっしり5枚分!先生から渡された書類がヤバくて… #ヤバい保育園 5
「ヤバい保育園」第5話。1歳の娘をそっぽ保育園に通わせることに決めたモモさん。保育園に通い始めて2カ月ほど経ったある日、保育士から最近困っていることは何かと問われます。モモさんが、「イヤイヤ期なので園に迷惑をかけてないか心配している」と答えると、保育士からは、「もっと愛情をかけて触れ合ってくださいね?」と言われていました。 突然の上から目線のアドバイスに戸惑ってしまったモモさん。さらにその3カ月後、お迎えに行くと園長室に呼び出されてしまいました。園長は口を開くと、モモさんの娘・ぶどうちゃんが他の子に手を出していることを指摘します。家での娘の様子を聞かれたモモさんは、それを説明した後、「ご迷惑をおかけしてすみません」と謝罪しました。
PICKUP

同月齢の赤ちゃん
ってどんな感じ?

みんなの成長アル
バムで早速見る▶