記事サムネイル画像

「1日中癇癪に付き合うのはムリ」母も人間だもの。消えたい衝動から立ち直ったワケ #障害のある息子からの学び 1

【障害のある息子からの学び】第1話。ほぺろうくんの癇癪がひどかった3歳ごろ、あるとき突然気づいてしまったこととは? 障害児を子育てするなかで気づいたこと、心境の変化を綴る「障害のある息子からの学び」を短期連載でご紹介します。

ほぺろうくんが2、3歳のころ、癇癪がひどすぎて精神的に追い詰められて限界だったという、ぼさ子さん。

 

しかし、ひょんなことからの気づきによって、今は母子ともに笑って過ごせる時間が増えたそう。その心境の変化とは?

 

繰り返される癇癪に、気分は落ち込み…

障害のある息子からの学び 第1話

 

障害のある息子からの学び 第1話

 

障害のある息子からの学び 第1話

 

障害のある息子からの学び 第1話

 

 

障害のある息子からの学び 第1話

 

障害のある息子からの学び 第1話

 

障害のある息子からの学び 第1話

 

障害のある息子からの学び 第1話

 

障害のある息子からの学び 第1話

 

障害のある息子からの学び 第1話

 

障害のある息子からの学び 第1話

 

保育園に入園できたものの、この頃はまだ癇癪がひどかったほぺろう。

 

でも、パートに行き始めて、ほぺろうと離れる時間を作れたおかげで
母(私)のほうが少しずつ変わっていけた気がします。

 

 ◇  ◇  ◇

 

「なにこの癇癪……」

「感覚過敏のせい? 眠いのが理解できないせい?」

 

暴れながら泣き叫ぶほぺろうくんの癇癪をみて、うんざりしてしまったママ。

 

しかしその瞬間、気づいてしまった「大切なこと」とは一体?

 

 

監修/助産師 REIKO 

 

ベビーカレンダー記事制作の取り組み
  • \ この記事にいいね!しよう /
    現在ログインしていません。ログインしますか?
    シェアする

    • コメントがありません

    この記事の著者
    著者プロファイル

    マンガ家・イラストレーターぼさ子

    自閉症と中度知的障害を持つ、2015年生まれの息子を育児をしています。いまだに発語はありませんが、母目線でその成長記録を綴っています。

    同じ著者の連載

    新着記事が配信されたら、メールやプッシュ通知でお知らせ!
    1 クリップ

    同じジャンルの連載

    もっと見る
  • 気になる記事をまとめ読み

    人気連載

    新着連載

    連載完結

    もっと見る

    注目記事を探す

    人気記事ランキング

    アクセスランキング
    コメントランキング

    お得な無料キャンペーン

    マンガの新着記事

  • PICKUP

    ベビカレアプリ
    新コーナー!

    ✨今すぐ✨
    チェック →