「男の子だから」「女の子なのに」が口癖のママ友。発言に違和感を覚えて

価値観の違うママ友との関わりについて、モヤモヤしていたママの体験談を紹介しています。子どもの性格を男女の差として区別するママ友。しかし、性格は子どもによる個性と捉えているママは、次第にママ友との距離をおき始めたそうです。

ママ友 体験談

 

子どもたちが同い年のママ友。ママ友と私も同世代です。ママ友には娘、私には息子がいます。家が近いので、よくお互いの家で遊んでいました。しかし、子どもたちが2歳になるころ、いつものようにわが家で遊んでいたときに起きたことがきっかけで、ママ友との価値観の違いが浮き彫りになりました。

 

続きを読む

「男の子だからもっと怒るべきよ!」

あるとき子どもたちが遊んでいると、息子がママ友の娘を「わぁ!」と驚かせるしぐさをしました。息子は遊びのつもりですが、ママ友の娘は嫌だった様子。私が息子へ「ビックリするよ。もうしないでね」と穏やかに伝えました。するとママ友が、「なんで厳しく怒らないの? 男の子だからもっと怒るべきよ!」と言いました。

 

私はママ友とママ友の娘に謝罪しましたが、その後はなんとなく気まずい空気に。私は普段、お友だちに怪我をさせそうな行為などは厳しく叱っています。しかし、今回は注意すべきと思ったものの、厳しく叱るまではないと思ったので、ママ友との価値観の違いを感じました。

 

女の子はおとなしく、男の子はヤンチャ?

その日のママ友はこんなことも言っていました。「○○くん(私の息子)はかなりヤンチャだよね。やっぱり男の子だからかな。うちは女の子でよかったと思うわ〜」私は男女関係なく、おとなしいこともヤンチャなことも個性だと思っています。

 

また子どもの「ヤンチャ」は、元気いっぱいで長所とさえ思います。このママ友の発言は価値観の違いを明確にさせられるものでした。そしてこの日以来、そのママ友と自然と会わなくなりました。

 

ママ友に2人目が生まれて…

2年後、ママ友には2人目の女の子が生まれました。ママ友とは距離をおいていましたが、2人目が生まれて数カ月後、久しぶりに会う機会がありました。ママ友は2人目の子が「女の子なのに落ち着きがない! なんでだと思う!?」と私に相談してきたのです。「女の子=おとなしい」というママ友の価値観が崩れてパニックになっていたのでしょう。

 

私は「男の子だから、女の子なのに、ということで何でも決めつけないほうがいいよ。元気なのはいいことじゃない?」と娘さんは元気ハツラツで素敵な子に育っていると思うことを伝えました。私の考えを聞いたママ友は、最初こそ「でも女の子はおとなしいものじゃないの?」と言っていましたが、目の前で動き回る自分の子を見て少しだけ納得した様子。「確かにうちの子、おとなしくはなさそうだものね」と現実を受け入れているようにも見えました。

 

 

久しぶりの再会で私の考えを伝えることができ、ママ友にも私の言葉が少し響いた様子。今は「男の子だから」「女の子なのに」と言う頻度が減ったように思います。そういったこともあり、最近またよく遊ぶようになりました。私の価値観も誰かからすれば間違ったものかもしれません。私自身も価値観を狭めないよう意識して子育てしていこうと思っています。

 

ベビーカレンダーでは、赤ちゃん時代を卒業して自己主張を始めた2~6歳までの子どもの力を伸ばし、親子の生活がもっと楽しくなる【キッズライフ記事】を強化配信中。今よりもっと笑顔が増えてハッピーな毎日なりますように!

 

監修/助産師REIKO


著者:海原えめ

3歳の男の子を育てるアラフォー母。幼児食インストラクターの資格を保有。育児において食生活を大切にすることを重視している。

 

ベビーカレンダー記事制作の取り組み
  • \ この記事にいいね!しよう /
    現在ログインしていません。ログインしますか?
    シェアする

    • 通報
      やんちゃで元気良くて聞き分けなくキレやすい、恐竜と昆虫と猫とうさぎが好きで、ひらひらの洋服が好きな子ですが、女の子です。 女の子は大人しくて育てやすいでしょう?と言われるのが本当に苦痛です。 うる… もっと見る
      やんちゃで元気良くて聞き分けなくキレやすい、恐竜と昆虫と猫とうさぎが好きで、ひらひらの洋服が好きな子ですが、女の子です。

      女の子は大人しくて育てやすいでしょう?と言われるのが本当に苦痛です。

      うるさくて聞かん坊で、すごく育てにくいです。

      集団としての平均の差はあるかもしれませんが、個人差の方がはるかに大きいです。

      非常に育てにくい子ですが、活発で賢くてなんでもできる子です。

      どの面を取ってもわたしとは正反対、鈍臭くてぼーっとして、全てが苦手だった母親から生まれたと思えません。

      だいたいの特徴は、良い面も悪い面もあると思います。

      活発で聞かん坊でなければ、何でも興味持ち、挑戦し、やり遂げる子にはならなかったことでしょう。
      +52 -4

  • あわせて読みたい記事

    ママネタの新着記事

  • PICKUP