暮らし 工夫 体験談 遊び

子どもを飽きさせない工夫に驚きの連続!娘2人を連れてラウンド1へ

2
私には4歳と7歳の娘がいます。4歳の娘は室内で遊ぶボウリングのおもちゃが大好き! よく廊下にピンを並べて一緒にボウリングを楽しんでいます。「いつか本物のボウリングも経験させてあげたい!」と思い、ボウリング・アミューズメント施設のラウンド1のサイトを見たら、キッズ用アイテムがたくさん用意されていたのです。緊急事態宣言が明けたこともあり、感染対策をしっかりとおこない行ってきました。

4歳と7歳の娘を連れてラウンド1へ!子どもを飽きさせない工夫に驚き!

 

続きを読む

キッズ用のアイテムがたくさん!

ラウンド1には家族でボウリングを楽しめるよう、さまざまな工夫がされています。そのひとつが「キッズ用アイテム」。ガターに落ちない「バンパーレーン」、フィンガーホールが5つあって軽量の「キッズボール」、投げなくてもボールを転がせる「お子様用ボウリングすべり台」がありました。

 

行った店舗では16cmからのシューズが用意されていたので、足のサイズが16cmの4歳の娘も問題なく履けました。

 

お子様用ボウリングすべり台

いろいろとあるキッズ用アイテムのなかで、特に画期的で、幼い子がボウリングを楽しむのに良いアイテムだなと思ったのが「お子様用ボウリングすべり台」です。使い方はすべり台を本来ボールを投げる場所にセットして、上からボールを押して転がすだけ。

 

最初はひとりでボールを持たせることが怖かったので、一緒に滑り台にセットしていましたが、慣れたら4歳の娘ひとりでもできるように。ころころと転がるボールをはしゃぎながら見ていました。普通に投げさせることも試してみましたが、あまりうまくいきませんでした。なので、このすべり台があってよかったです。

ベビーカレンダー記事制作の取り組み

この記事にいいね!しよう

現在ログインしていません。

  • コメントがありません

 
 

暮らしの人気記事ランキング

みんなが見ている人気の記事をチェック!

クリップした記事をチェックする

ログイン

メールアドレス

パスワード

新規ユーザー登録(無料)

違反報告

ガイドラインに違反していると思われる投稿を見つけた場合は、このフォームから報告できます。
ご利用のルールとマナー」。

報告内容(1,000文字以内)

残り文字

ご注意ください

・いただいた報告にベビーカレンダーが個別にお答えすることはありません。

・いただいた報告に基づいてベビーカレンダーが対応、処置することをお約束するものではありません。