「ええっ」検査結果に驚き!でも医師は「よかったね」その理由は…/ずーっとPMS

ずーっとPMSで悩んでました第6話。5歳のお子さんを持つまあこさんは、数年前からずーっとPMS(月経前症候群)に悩んでいたそう。しかも、症状は徐々に悪化し、月に1週間しか調子がいい日がないという状態に。そんな彼女が治療法を見つけるまでのお話です。

まあこです。ここ数年ずっと悩まされていたPMS(月経前症候群)のことを描きます。

 

※この漫画は実話に基づいた体験談です。ただし、すべての方が当てはまるとは限りません。必要に応じて医師や専門家に相談するなど、ご自身の責任と判断によって適切なご対応をお願いいたします。

 

ずーっとPMSで悩んでました 第6話

 

ずーっとPMSで悩んでました 第6話

 

ずーっとPMSで悩んでました 第6話

 

ずーっとPMSで悩んでました 第6話

 

ずーっとPMSで悩んでました 第6話

 

ずーっとPMSで悩んでました 第6話

 

ずーっとPMSで悩んでました 第6話

 

ずーっとPMSで悩んでました 第6話

 

ずーっとPMSで悩んでました 第6話

 

ずーっとPMSで悩んでました 第6話

 

子宮の病気や貧血とかの検査もしましたが、どれも異常なし!!
「よかったーーー!!!」と思うべきところですが、「じゃあ私は何に悩まされてるのだ!?」と、先生の前ではめちゃ微妙な顔してたと思います。


結局、ホルモンバランスが影響してるって……。やっぱホルモンさんなのね……。

私の治療法としては、漢方を続けながら妊活すること。

妊活は妊活で悩みそうだけど、八方塞がりだった気持ちは少しだけ前に進めそうです。
 

最後に先生が「あなたは病院に行こうと思えてよかったね」と言ってくれました。これは病院に行けず(行く選択肢を思いつかず)ひとりで悩んでいる女性が多いと言うこと。私もずっとそうだったからめちゃ胸に刺さりました。


私はインスタで呟いたことがきっかけで、同じ思いのフォロワーさんの声を聞くことができ、そして背中を押してもらえました。だから私も、まだひとりでつらい気持ちを抱えている人がいたら「病院行くという選択肢もあるよ」って、背中を押せたらと思ってこの話を書きました。


病院も合うところ、合わないところとあるだろうし、薬を飲む飲まないも好き嫌いあると思います。なので、絶対病院いくのが正解!とははっきり言えないですが、私は行ってよかった!って思ったのは事実です。
 

監修/助産師REIKO

 

ベビーカレンダー記事制作の取り組み
  • \ この記事にいいね!しよう /
    現在ログインしていません。ログインしますか?
    シェアする

    この記事の著者

    マンガ家・イラストレーターまあこ

    似顔絵作家。ほんわか系クレイジー父(38)てんやわんや母(37)かわいい担当はるさん(5)の3人家族です。

    同じ著者の連載

    • 通報
      私もずっとpmsで悩んでいました。 市販薬を試しても最近は効かず・・ 吐き気、排卵痛、倦怠感・・ここには書き切れないほどの症状を毎月2.3個をピックアップしてやってきます。 今妊娠中なので、とりあえず… もっと見る
      私もずっとpmsで悩んでいました。
      市販薬を試しても最近は効かず・・
      吐き気、排卵痛、倦怠感・・ここには書き切れないほどの症状を毎月2.3個をピックアップしてやってきます。
      今妊娠中なので、とりあえずのがれていますが産後が怖いです(笑)

  • あわせて読みたい記事

    マンガの新着記事

  • PICKUP