約50万回再生!41歳5人目出産。臨月ママの入院バッグの中身大公開

YouTube「エハラ家のちーちゃんねる」は、芸人エハラマサヒロさんの妻・千鶴さんのチャンネルです。今回は2021年7月9日に生まれた5人目の赤ちゃんの入院準備の様子をのぞき見。5人目だからこその入院バッグ&陣痛バッグの中身を紹介します!

5人目の出産準備「バッグの中身大公開」

 

続きを読む

5人目の入院準備

千鶴さんには、11歳、8歳、6歳、2歳のお子さんがいます。そして、2021年7月9日には、5人目となる赤ちゃんを出産。今回は、41歳で5人目の出産を迎えるママの入院バッグについてお話ししてくれている動画をご紹介します。

 

まずはバッグから、今回はコロナ禍ということもあり、1人で入院&退院になるそう。なので、両手のあくリュックにしました。これなら、新生児の赤ちゃんを抱っこして帰ってくることになっても大丈夫ですね!

 

おすすめグッズ3選

5人目の出産準備「バッグの中身大公開」

まず、1つ目は乳頭を保護してくれる「ピュアレーン」。千鶴さんは産院で購入したそうですが、ネットなどでも購入できるそう。100%天然成分で作られているので、拭き取らずにそのまま授乳もOK。乳頭のケアだけでなく、ママや赤ちゃんのリップケアやハンドクリームとして、スキンケアにも使えるそうです。

 

2つ目は着圧ソックス。千鶴さんは分娩中から使うそうですが、産後はホルモンバランスの崩れなどからむくみやすいので1つあると安心。むくみを解消するだけでなく、ふくらはぎに圧をかけることで、血栓の予防にもなります。

 

そして、3つ目はさらし。臨月のときには「トコちゃんベルト」をつけているそうなのですが、産後すぐは肌あたりもソフトなサラシのほうがお好みだそうです。出産後1週間くらいは、汗も書きやすいので、通気性のいいものがいいですね。

 

書類やグッズはポーチに入れてひとまとめに

母子手帳や出産後に区役所に提出する書類などは書類ケースにひとまとめにしておくのもポイント。上の子がいる場合などは、病院にいる間に記入も済ませておくと、家に帰ってからラクなんだそうです。

 

最近は、5人目の赤ちゃんと上の子たちの様子や子どもたちがクッキングする動画もアップされているので、赤ちゃんに癒されたい人や子ども好きの人は必見です! ぜひ、チェックしてみてくださいね。

 

 

画像提供・協力/エハラ家のちーちゃんねる

 

ベビーカレンダー記事制作の取り組み
  • \ この記事にいいね!しよう /
    現在ログインしていません。ログインしますか?
    シェアする

    この記事の著者

    ライターサトウヨシコ

    大学卒業後、大手食品会社に勤務。未経験から編集者を目指し転職。その後、結婚と出産を経て妊娠・育児雑誌のディレクターに。WEBメディアの新規事業立ち上げをし、2017年に株式会社フラミンゴミンゴを設立し、現在は数々のメディアに携わっている。

    同じ著者の連載

    • コメントがありません

  • あわせて読みたい記事

    ママネタの新着記事

  • PICKUP