「過保護でも足りない」完治した今、母が思うこと #息子のRSウイルス体験談 最終話

「息子のRSウイルス体験談」最終話。朝まで寝られるようになり、まるくんの体調は快方に向かっていきました。よく眠れるようになるとグンと回復も早くなり……。まるくんが無事に完治し、ももひらさんが感じたこととは?

眠れるようになると…?

RSウイルスに初めてかかって重篤化してしまった話8

 

RSウイルスに初めてかかって重篤化してしまった話8

 

RSウイルスに初めてかかって重篤化してしまった話8

 

 

RSウイルスに初めてかかって重篤化してしまった話8

 

RSウイルスに初めてかかって重篤化してしまった話8

 

RSウイルスに初めてかかって重篤化してしまった話8

 

RSウイルスに初めてかかって重篤化してしまった話8

 

全8回ご覧いただきありがとうございました!
もう母になって6年になりますが、ありがたいことに2人とも大きな病気にかかったことがなかったので病気には本当に無知で、

RSだとわかったときは「だから咳がひどかったのか、原因がわかってよかった〜」とほっとした気持ちがあったくらいでした。

 

本当に無事治ってくれてよかった……!
 

今はまったく元気にしていますが、未だについつい新生児のころみたいに「息してるかな……?」と確認してしまいます。

 

 ◇ ◇ ◇

 

まるくん、完治して本当によかったです!

 

まだまだ油断ならない新型コロナウイルスに加え、小さい子はRSウイルスの危険とも隣り合わせ。

コロナ禍に子どもが体調を崩したとき、大人はどう動いたらいいのか?

ももひらさんの体験談を通して、ご家族間の連携を考えたり、すぐに病院に連絡できるよう準備しておいたりと、

いざというときのことを考えるきっかけにつながったらと思っています。

 

※本記事の内容は、必ずしもすべての状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて医師や専門家に相談するなど、ご自身の責任と判断によって適切なご対応をお願いいたします。

監修/助産師 REIKO

 

ベビーカレンダー記事制作の取り組み
  • \ この記事にいいね!しよう /
    現在ログインしていません。ログインしますか?
    シェアする

    この記事の著者

    マンガ家・イラストレーターももひらみーこ

    5歳、2歳の兄弟の母。子どもたちのくすっと笑える話や働く母の日常を育児漫画にしています。

    同じ著者の連載

    新着記事が配信されたら、メールやプッシュ通知でお知らせ!
    0 クリップ

    同じジャンルの連載

    もっと見る
    • コメントがありません

  • あわせて読みたい記事

    気になる記事をまとめ読み

    人気連載

    新着連載

    もっと見る

    注目記事を探す

    人気記事ランキング

    アクセスランキング
    コメントランキング

    お得な無料キャンペーン

    マンガの新着記事

  • PICKUP

    同月齢の赤ちゃん
    ってどんな感じ?

    みんなの成長アル
    バムで早速見る▶