医療 生理

まさかの結果に!夜用ナプキン全種を調査!モレない&ムレなかったのは!?

1
生理の時のマストアイテムの1つであるナプキン。でも、ひと口に言っても厚みも長さもフォルムもブランドによって大きく異なります。「自分にピッタリなものを選びたい!」と思っても、種類が多すぎて全部試すのは大変!
そこで編集部が皆さんに変わって主要ブランドの全てのナプキン24種類を様々な角度から徹底調査することに! 今回のターゲットは長時間か替えられず、モレやムレ、かぶれなどが特に気になる「夜用ナプキン」です。果たして結果はいかに…!? これを見て、ぜひあなたにピッタリなナプキンを見つけてくださいね。

 

 

続きを読む

同じ夜用でも、こんなに違う! まずは大きさ比較から

生理 ナプキン

 

まずは、収納やお泊まりの時に気になる大きさ比べ。個包装の大きさを縦横測ってみました!なんと2倍近く大きさが違うものが。厚みや広げたサイズも計測しましたが、ブランドによって全然違う結果になりました。お泊まりなどの時には大きさ・厚みなども着目して選んでみるのも良さそうです。

 

気になる吸収力はまさかの結果に!

生理 ナプキン

 

そしてなんと言っても気になるのが吸収量! 量が多い日の朝、起きた時に「モレてない?」と恐る恐るシーツを見たことがある人も多いのではないでしょうか? そこで、色水をあふれるまで流して吸収量を測ってみました。気になる結果ですが、1位に輝いたのは意外にも24種の中でも厚みがないタイプ。ぜひ動画で確認してみてくださいね。

 

そのほか、肌への負担が気になる人のために、水分を吸収した後の後戻りの具合、テープのつき方なども調査しました! タイプやお悩み、シーンなども考えて、自分に合うナプキンを見つけてくださいね。みなさんの生理の日が少しでも快適に過ごせますように!

 

ムーンカレンダー編集室では、女性の体を知って、毎月をもっとラクに快適に、女性の一生をサポートする記事を配信しています。すべての女性の毎日がもっとラクに楽しくなりますように!

 

監修者

医師 駒形依子 先生

産婦人科 | こまがた医院院長


東京女子医科大学医学部卒業。米沢市立病院入職後、再び東京女子医科大学に戻り、専門医を取得。同大学産婦人科に入局し産婦人科医として働きつつ、性科学を学び、また東京女子医科大学東洋医学研究所で東洋医学を学ぶ。2019年1月に地元山形県米沢市にて、こまがた医院を開業。著書に『子宮内膜症は自分で治せる(マキノ出版)』『膣の女子力~女医が教える「人には聞けない不調」の治し方(KADOKAWA)』。


経歴

H13年 東京女子医科大学入学
H20年 米沢市立病院入職
H24年 東京女子医科大学病院産婦人科入局
H26年 東京女子医科大学東洋医学研究所入局
H28年~フリーランスで活動
H30年 こまがた医院開業


ベビーカレンダー記事制作の取り組み


この記事にいいね!しよう

現在ログインしていません。

  • コメントがありません

 
 

医療の人気記事ランキング

みんなが見ている人気の記事をチェック!

クリップした記事をチェックする

ログイン

メールアドレス

パスワード

新規ユーザー登録(無料)

違反報告

ガイドラインに違反していると思われる投稿を見つけた場合は、このフォームから報告できます。
ご利用のルールとマナー」。

報告内容(1,000文字以内)

残り文字

ご注意ください

・いただいた報告にベビーカレンダーが個別にお答えすることはありません。

・いただいた報告に基づいてベビーカレンダーが対応、処置することをお約束するものではありません。