マンガ 体験談 和田フミ江

こんな風に私もなりたい♪私が憧れている理想のおばあちゃん像とは…

1
イラストレーターの和田フミ江さんによる連載マンガです。40代に突入した和田さんの日常エピソードをご紹介! 今回は、和田さんが憧れるおばあちゃん像についてです。

 

ウーマンカレンダーをご覧の皆さま、こんにちは。
ステキなBBA(ババア)を目指して頑張るこの企画。最終的にはステキなおばあちゃんになりたいのですが、じゃあどんなおばあちゃんがステキなの?と考えてみると……。

脱力系1

 

私がステキだなと思うのは、↑こんなおばあちゃんたち。
町で見かけると食い入るように見つめてしまい、「すいません!写真を撮らせてください!」と言いたくなってしまうこともしばしば。健康的でキラキラしていて、「おばあちゃん」なんてとても呼べない雰囲気です。

 

なかでも、私が「こんなふうになりたい!」と思うのは【アート系おばあちゃん】。

 

もちろん奇妙キテレツな格好をしてるのがいいわけではありません。シンプルだけど質のいい服を着ていたり、配色がアート作品のように美しかったり、モダンな柄の着物をじょうずに着崩していたり、とにかくおしゃれで、それを楽しんでいる感じが伝わってきます。好奇心旺盛で柔軟性があり、かつ知的。

 

そして、私が惹かれるおばあちゃんたちになぜか共通するのが、見事なグレイヘアです!

 

いつからグレイヘアに移行していくかはおいおい考えるとして……(汗)。

 

①おしゃれを楽しむ
②心も体も健康に

 

まずはこの2つを心がけたいと思います!

 

ウーマンカレンダー編集室ではアンチエイジングやダイエットなどオトナ女子の心と体の不調を解決する記事を配信中。ぜひチェックしてハッピーな毎日になりますように!

 

著者

イラストレーター 和田フミ江


姉妹の母。趣味はゲームと旅行と美味しいものを食べること。著書に「お母さんまであとすこし!」(ベネッセコーポレーション)、「おうちクエスト」(竹書房)など。


ベビーカレンダー記事制作の取り組み


この記事にいいね!しよう

現在ログインしていません。

  • コメントがありません

 
 

マンガの人気記事ランキング

みんなが見ている人気の記事をチェック!

クリップした記事をチェックする

ログイン

メールアドレス

パスワード

新規ユーザー登録(無料)

違反報告

ガイドラインに違反していると思われる投稿を見つけた場合は、このフォームから報告できます。
ご利用のルールとマナー」。

報告内容(1,000文字以内)

残り文字

ご注意ください

・いただいた報告にベビーカレンダーが個別にお答えすることはありません。

・いただいた報告に基づいてベビーカレンダーが対応、処置することをお約束するものではありません。