ズボラな私が続けている2つの美容法とは…!? #ときめけ!BBA塾 9

イラストレーターの和田フミ江さんによる連載マンガです。40代に突入した和田さんの日常エピソードをご紹介! 今回は、和田さん自身が続けているという美容法についてお届けします。

 

ウーマンカレンダーをご覧の皆さま、こんにちは。
テレビや雑誌などで、「○○が美容にいい!」と見聞きして試してみることってありますよね。でも、だいたい続かなくないですか……? 最初は意気込んで続けるんだけど、2〜3日忘れるとそのままやらなくなってしまったり。「1日10分!」と聞いてそれならできそうだなと思うと、実は「1日10分×6セット」でガッカリしたり(涙)。私はそんな経験たくさんあります!

 

そんな私でも20代のころ人から聞いて、ずーーっと続けている美容法というか、もう習慣になっていることが2つありまして、今回はそれをご紹介してみたいと思います(本当にささやかなことなので、「そんな当たり前のこと、知ってるわーい!」という場合はご容赦ください)。

 

【1】シャンプーするときは上向きで
美容ネタに詳しい友人に言われたことです。「できるだけ下を向かないほうがいいよ! たれてくるから!」と(笑)。言われた当時は20代前半で、「え〜そんなことまで気にするの〜?」と思っていましたが、今は言ってくれた友人Fちゃんに心から感謝しています。
日常生活のあらゆるシーンで下を向かないよう気をつけるのは疲れるけど、髪を洗う時間くらいなら負担にならないし、毎日のことなので、なんとなく心がけていたら習慣になってしまいました。二重あご、たるみばかりでなく、シャンプーによる肌荒れも防げるので、続けていてとてもよかったと思っています。
ちなみに教えてくれたFちゃんは、44歳になった今も、娘さんたちと姉妹に見えるくらい若々しくかわいらしいです!

BBA1

 

【2】リンパマッサージで顔の老廃物を流す
これはたまたま知り合ったパリ在住のメイクアップアーティストさんから教わりました。
下の図のような感じで、指の腹を使い、シワにならないようごくごく弱い力で、クリームやオイルなどを塗ってからおこないます。ツボの部分では、同じく指の腹を使って軽く押します。

BBA2

 

①目頭→目尻→こめかみのツボ(目の上下)
②眉間→おでこ→こめかみのツボ
③小鼻の横のツボ→ほお骨→こめかみのツボ
④口の横のツボ→ほお→こめかみのツボ
⑤こめかみから鎖骨に向けてサーッサーッと数回流す

 

めんどくさくてとても続かないだろうなと思っていましたが、化粧水や乳液を塗るときに同時にやっていたら、習慣化しました。私は見た目思いっきり年相応で、自慢できるような肌ではないのですが、顔のむくみ・たるみで悩んだことがないのと、おできなどの肌トラブルが少ないのは、このマッサージのおかげではないかと、勝手に思っています。

 

こんな感じで習慣化してしまうことで、ズボラな私でもストレスなく続けています。逆に「頑張って、やる」ものはまったく続いていません。こういう「ちょっとしたことなんだけど、習慣になってずっと続けていること」って、本人は当たり前だと思っているけど、知らない人が聞くと「へ〜」となることも多いので、ご紹介してみました!

 

ウーマンカレンダー編集室ではアンチエイジングやダイエットなどオトナ女子の心と体の不調を解決する記事を配信中。ぜひチェックしてハッピーな毎日になりますように!

 

ベビーカレンダー記事制作の取り組み
  • \ この記事にいいね!しよう /
    現在ログインしていません。ログインしますか?
    シェアする

    この記事の著者

    マンガ家・イラストレーター和田フミ江

    姉妹の母。趣味はゲームと旅行と美味しいものを食べること。著書に「お母さんまであとすこし!」(ベネッセコーポレーション)、「おうちクエスト」(竹書房)など。

    同じ著者の連載

    新着記事が配信されたら、メールやプッシュ通知でお知らせ!
    7 クリップ
    • コメントがありません

  • 関連記事

    気になる記事をまとめ読み

    人気連載

    新着連載

    もっと見る

    注目記事を探す

    人気記事ランキング

    アクセスランキング
    コメントランキング

    お得な無料キャンペーン

    マンガの新着記事

  • PICKUP

    同月齢の赤ちゃん
    ってどんな感じ?

    みんなの成長アル
    バムで早速見る▶