マンガ 体験談 和田フミ江

ファッションだけじゃない!時代とともに変化する眉毛! #ときめけ!BBA塾 10

3
イラストレーターの和田フミ江さんによる連載マンガです。40代に突入した和田さんの日常エピソードをご紹介! 今回はメイクアップアーティストの方から眉毛についてアドバイスされたときのエピソードになります。

ウーマンカレンダーをご覧の皆さま、こんにちは。
前回書いたリンパマッサージを教えてくださったメイクアップアーティストさん。もう一つ言われたことがあります。それは「眉毛を抜くな!」ということ。

BBA1

ファッションって、ちょっとだけニュアンスを変えてまた流行りますよね。ストーンウォッシュ、ハイウエストのパンツ、MA-1、マウンテンパーカー……シャツの裾だって出すのが当たり前だと思っていたら、インするのが良くなったり、半分出すようになったり(笑)。流行したあと、ダサイとされ、年月が経つとまた流行る。そのたびに、「え!? これがまた流行るの? 何周目!?」とびっくりします。

 

眉毛も同様で、細い眉から太い眉に変わったときは、「まさかまた太い眉毛がスタンダードになるとは!」とものすごく驚きましたが、もうすっかり慣れました(今後、また例のあのほっそい眉毛が流行る日が来るのか……??)。
ちなみにメイクさんの教えを守って眉毛は抜かずに生きてきましたが、「気がつくとボッサボサ」→「慌てて整えたら切りすぎた!」というのを繰り返しています……。気をつけよう。

 

ウーマンカレンダー編集室ではアンチエイジングやダイエットなどオトナ女子の心と体の不調を解決する記事を配信中。ぜひチェックしてハッピーな毎日になりますように!

 

著者

イラストレーター 和田フミ江


姉妹の母。趣味はゲームと旅行と美味しいものを食べること。著書に「お母さんまであとすこし!」(ベネッセコーポレーション)、「おうちクエスト」(竹書房)など。


ベビーカレンダー記事制作の取り組み


この記事にいいね!しよう

現在ログインしていません。

  • コメントがありません

 
 

マンガの人気記事ランキング

みんなが見ている人気の記事をチェック!

クリップした記事をチェックする

ログイン

メールアドレス

パスワード

新規ユーザー登録(無料)

違反報告

ガイドラインに違反していると思われる投稿を見つけた場合は、このフォームから報告できます。
ご利用のルールとマナー」。

報告内容(1,000文字以内)

残り文字

ご注意ください

・いただいた報告にベビーカレンダーが個別にお答えすることはありません。

・いただいた報告に基づいてベビーカレンダーが対応、処置することをお約束するものではありません。