「わかる~」夫に五十肩先輩としてイキイキ話す #アラフィフの日常 12

「アラフィフの日常」第12話。イラストレーター&漫画家のフカザワナオコさんによる、アラフィフ女子の日常を描いたマンガ連載。今回は五十肩になった夫に、五十肩の先輩としてついイキイキと話してしまったときのエピソードをお届けします!

 

アラフィフの日常~第12話~

アラフィフの日常

 

夫が五十肩になりました。

 

私も2年前ぐらいに五十肩になりました。そのとき整形外科を受診して、先生に五十肩についていろいろ教えてもらったこともあり、痛みのピークとか、どういう動きしたら痛いとかわかるがゆえに、ついイキイキと五十肩のことを夫に語ってしまうのです。

 

つい先輩ぶって「あー、痛いよねー!」と訳知り顔になってしまってごめん!

 

でも、ホント五十肩は時間がたって気付いたら治っているというパターンが多いみたいだから、私はそれまでは症状に合わせた軽いストレッチしたり、お風呂で肩を温めたりしていました。

 

夫よ、あともう少しなんとか耐えてー。

 

ウーマンカレンダー編集室ではアンチエイジングやダイエットなどオトナ女子の心と体の不調を解決する記事を配信中。ぜひチェックしてハッピーな毎日になりますように!

 

ベビーカレンダー記事制作の取り組み
  • \ この記事にいいね!しよう /
    現在ログインしていません。ログインしますか?
    シェアする

    この記事の著者

    マンガ家・イラストレーターフカザワ ナオコ

    イラストレーター&漫画家。コミックエッセイを主に描いている。新刊は「マンガで一番やさしくわかる!iDeCoの始め方入門」。絵日記ブログ「ひとこま作者」を日々更新中。

    同じ著者の連載

    新着記事が配信されたら、メールやプッシュ通知でお知らせ!
    1 クリップ

    同じジャンルの連載

    もっと見る
    • コメントがありません

  • 関連記事

    気になる記事をまとめ読み

    人気連載

    新着連載

    もっと見る

    注目記事を探す

    人気記事ランキング

    アクセスランキング
    コメントランキング

    お得な無料キャンペーン

    マンガの新着記事

  • PICKUP

    同月齢の赤ちゃん
    ってどんな感じ?

    みんなの成長アル
    バムで早速見る▶