「僕、一緒に帰りたいんだ!」仲間外れにされていた友だちから声をかけられて #下校トラブル 5

「ともだち/下校トラブル」第5話。息子さんが小学校低学年のころ、同じ学年の近所の子ども4人組で仲良く下校していたのに、ある日突然「お前、端っこ歩け」と列から外されるようになってしまいました。

「走るぞ! ついて来い!」ミツオの指示に従わず歩いて帰った翌日、「おい、お前このチーム、クビ!」と思わぬ宣告が!

 

でも、「さみしい」よりも、「やっとこの仲間外れ下校から解放された!」と、ホッとした気持ちが勝った息子くん。またも一人で帰宅したことにママさんは困惑!

 

続きを読む

ともだち 下校トラブル #5

ともだち 下校トラブル #5

 

ともだち 下校トラブル #5

 

ともだち 下校トラブル #5

 

ともだち 下校トラブル #5

 

ともだち 下校トラブル #5

 

ともだち 下校トラブル #5

 

ともだち 下校トラブル #5

 

 

ともだち 下校トラブル #5

 

 

ともだち 下校トラブル #5

 

 

ともだち 下校トラブル #5

 

ともだち 下校トラブル #5

 

ともだち 下校トラブル #5

 

ともだち 下校トラブル #5

 

 

ともだち 下校トラブル #5

 

「ぼくさ、一緒に帰りたいんだ!」

 

一人で帰ろうとした息子くんに声をかけてくれたのは、同じ下校チームだったたっくん。

 

ミツオにバレないように走って、そして久しぶりに笑いながら楽しく下校することができた二人。

 

しかし、楽しい下校タイムの長くは続かず……。

 

ベビーカレンダー記事制作の取り組み
  • \ この記事にいいね!しよう /
    現在ログインしていません。ログインしますか?
    シェアする

    この記事の著者

    マンガ家・イラストレーター愛すべき宇宙人

    中学生の長女、小学生の長男、アラフォー夫婦の4人家族です!日常のクスッとした笑いやホロリと涙するエピソードをInstagram(@aisubekiutyu_jin)からお届けしています。

    同じ著者の連載

    • コメントがありません

  • 関連記事

    マンガの新着記事

  • PICKUP