愛すべき宇宙人の記事

著者プロファイル

マンガ家・イラストレーター

愛すべき宇宙人

新着記事が配信されたら、メールやプッシュ通知でお知らせ!
40 クリップ

中学生の長女、小学生の長男、アラフォー夫婦の4人家族です!日常のクスッとした笑いやホロリと涙するエピソードをInstagram(@aisubekiutyu_jin)からお届けしています。

Instagram:@aisubekiutyu_jin

連載(4)
ぼくの教科書がありません
ぼくの教科書がありません
小学4年生のイチくんは、母親と2人暮らしの元気な男の子。小学校には仲の良い友だちや気になる女の子もいて、毎日楽しく通っています。ある日、理科の授業の準備をしようとしたら、机に入れたままのはずの教科書が見当たらない! 毎日節約しながら一生懸命働いている母親に、理科の教科書をなくしたとは言い出せずに困っていました。すると、今度は算数の教科書がなくなって……!? 一体何が起こっているのか、真実に迫ります。
記事(167)
「情けない…!ヘタレすぎる!」せっかく両思いだと分かったのに!?後悔して自己嫌悪… #ぼくの教科書がありません 最終話
「情けない…!ヘタレすぎる!」せっかく両思いだと分かったのに!?後悔して自己嫌悪… #ぼくの教科書がありません 最終話
「ぼくの教科書がありません」最終話。小学4年生のイチくんは、母親と2人暮らしの元気な男の子。ある日、机に入れていたはずの理科の教科書がなくなってしまいました。その後、算数、国語の教科書、絵の具セットや習字セットまで立て続けに紛失し、「ぼくのものは誰かに盗られている」と思うように……。 イチくんは勇気を出して友だちや先生に相談し、クラスのみんなも探すのを手伝ってくれましたが、やはりどこにも見つからず、意を決してお母さんに打ち明けると、すぐに新品の学用品をそろえてくれました。 後日、突然クラスに上級生の女の子が訪ねてきて、「教室の隣の空き教室を掃除していたらあったの」とイチくんの紛失物を持ってきてくれました。しかし、イチくんはこの上級生が誰なのか知っていて、同時に犯人の目星もついてしまったため、複雑な気持ちになってしまいます。
「犯人に伝えたいこと」疑いだしたらキリがないけれど…紛失事件で得たものとは!? #ぼくの教科書がありません 30
「犯人に伝えたいこと」疑いだしたらキリがないけれど…紛失事件で得たものとは!? #ぼくの教科書がありません 30
「ぼくの教科書がありません」第30話。小学4年生のイチくんは、母親と2人暮らしの元気な男の子。ある日、机に入れていたはずの理科の教科書がなくなってしまいました。その後、算数、国語の教科書、絵の具セットや習字セットまで立て続けに紛失し、「ぼくのものは誰かに盗られている」と思うように……。 イチくんは勇気を出して友だちや先生に相談し、クラスのみんなも探すのを手伝ってくれましたが、やはりどこにも見つからず、意を決してお母さんに打ち明けると、すぐに新品の学用品をそろえてくれました。 後日、突然クラスに上級生の女の子が訪ねてきて、「教室の隣の空き教室を掃除していたらあったの」とイチくんの紛失物を持ってきてくれました。しかし、イチくんはこの上級生が誰なのか知っていて、同時に犯人の目星もついてしまったため、複雑な気持ちになってしまいます。
「先に傷つけたのは、ぼくだ…!」犯人だと確信したものの、何も言えないまま時は経ち… #ぼくの教科書がありません 29
「先に傷つけたのは、ぼくだ…!」犯人だと確信したものの、何も言えないまま時は経ち… #ぼくの教科書がありません 29
「ぼくの教科書がありません」第29話。小学4年生のイチくんは、母親と2人暮らしの元気な男の子。ある日、机に入れていたはずの理科の教科書がなくなってしまいました。その後、算数、国語の教科書、そして学校のロッカーに置いたままにしている絵の具セットや習字セットまで立て続けに紛失し、「ぼくのものは誰かに盗られている」と思うように……。 イチくんは勇気を出して友だちや先生に相談し、クラスのみんなも探すのを手伝ってくれましたが、やはりどこにも見つかりません。意を決してお母さんに教科書や学用品をなくしてしまったことを伝えると、お母さんはすぐに新品の学用品をそろえてくれました。 後日、突然クラスに上級生の女の子が訪ねてきて、「教室の隣の空き教室を掃除していたらあったの。これ、あなたのじゃない?」とイチくんの紛失物を持ってきてくれました。しかし、イチくんはこの上級生が誰なのか知っていて、同時に犯人の目星もついてしまったため、複雑な気持ちになってしまいます。
「そう言った気がした…」犯人の正体が疑惑から確信へ…友人の姉が言いかけた言葉とは!? #ぼくの教科書がありません 28
「そう言った気がした…」犯人の正体が疑惑から確信へ…友人の姉が言いかけた言葉とは!? #ぼくの教科書がありません 28
「ぼくの教科書がありません」第28話。小学4年生のイチくんは、母親と2人暮らしの元気な男の子。ある日、机に入れていたはずの理科の教科書がなくなってしまいました。その後、算数、国語の教科書、そして学校のロッカーに置いたままにしている絵の具セットや習字セットまで立て続けに紛失し、「ぼくのものは誰かに盗られている」と思うように……。 イチくんは勇気を出して友だちや先生に相談し、クラスのみんなも探すのを手伝ってくれましたが、やはりどこにも見つかりません。意を決してお母さんに教科書や学用品をなくしてしまったことを伝えると、お母さんはすぐに新品の学用品をそろえてくれました。 後日、突然クラスに上級生の女の子が訪ねてきて、「教室の隣の空き教室を掃除していたらあったの。これ、あなたのじゃない?」とイチくんの紛失物を持ってきてくれました。しかし、イチくんはこの上級生が誰なのか知っていて、同時に犯人の目星もついてしまったため、複雑な気持ちになってしまいます。
「帳消しにできないかな…」ひどい態度をとってしまった女の子の自宅を訪ねた結果…!? #ぼくの教科書がありません 27
「帳消しにできないかな…」ひどい態度をとってしまった女の子の自宅を訪ねた結果…!? #ぼくの教科書がありません 27
「ぼくの教科書がありません」第27話。小学4年生のイチくんは、母親と2人暮らしの元気な男の子。ある日、理科の授業の準備をしようとしたら、机に入れていたはずの理科の教科書が見当らず、家に帰って探しても見つかりませんでした。 さらにその後、算数、国語の教科書、そして学校のロッカーに置いたままにしている絵の具セットや習字セットまで立て続けに紛失し、「ぼくのものは誰かに盗られている」と思うように……。 イチくんは勇気を出して友だちや先生に相談し、クラスのみんなも探すのを手伝ってくれましたが、やはりどこにも見つからず、意を決してお母さんに教科書や学用品をなくしてしまったことを伝えました。 すぐに新品の学用品をそろえてくれたお母さん。イチくんは学用品がそろいホッとしたものの、「なくしたものを諦めたくない」という強い気持ちが芽生えます。
「ぼくは最低だ」バレンタインチョコをくれた子を拒絶→ある人物が彼女に駆け寄ってきて…!? #ぼくの教科書がありません 26
「ぼくは最低だ」バレンタインチョコをくれた子を拒絶→ある人物が彼女に駆け寄ってきて…!? #ぼくの教科書がありません 26
「ぼくの教科書がありません」第26話。小学4年生のイチくんは、母親と2人暮らしの元気な男の子。ある日、理科の授業の準備をしようとしたら、机に入れていたはずの理科の教科書が見当らず、家に帰って探しても見つかりませんでした。 さらにその後、算数、国語の教科書、そして学校のロッカーに置いたままにしている絵の具セットや習字セットまで立て続けに紛失し、「ぼくのものは誰かに盗られている」と思うように……。 イチくんは勇気を出して友だちや先生に相談し、クラスのみんなも探すのを手伝ってくれましたが、やはりどこにも見つからず、意を決してお母さんに教科書や学用品をなくしてしまったことを伝えました。 すぐに新品の学用品をそろえてくれたお母さん。イチくんは学用品がそろいホッとしたものの、「なくしたものを諦めたくない」という強い気持ちが芽生えます。
「好きなの?」冷やかされたくなくて暴走!?→バレンタインチョコをくれた女子に失言… #ぼくの教科書がありません 25
「好きなの?」冷やかされたくなくて暴走!?→バレンタインチョコをくれた女子に失言… #ぼくの教科書がありません 25
「ぼくの教科書がありません」第25話。小学4年生のイチくんは、母親と2人暮らしの元気な男の子。ある日、理科の授業の準備をしようとしたら、机に入れていたはずの理科の教科書が見当らず、家に帰って探しても見つかりませんでした。 さらにその後、算数、国語の教科書、そして学校のロッカーに置いたままにしている絵の具セットや習字セットまで立て続けに紛失し、「ぼくのものは誰かに盗られている」と思うように……。 イチくんは勇気を出して友だちや先生に相談し、クラスのみんなも探すのを手伝ってくれましたが、やはりどこにも見つからず、意を決してお母さんに教科書や学用品をなくしてしまったことを伝えました。 すぐに新品の学用品をそろえてくれたお母さん。イチくんは学用品がそろいホッとしたものの、「なくしたものを諦めたくない」という強い気持ちが芽生えます。
「すごく恥ずかしそうに…」雪の降る日に訪れた意外な人物。小さな箱を差し出されて…!?  #ぼくの教科書がありません 24
「すごく恥ずかしそうに…」雪の降る日に訪れた意外な人物。小さな箱を差し出されて…!? #ぼくの教科書がありません 24
「ぼくの教科書がありません」第24話。小学4年生のイチくんは、母親と2人暮らしの元気な男の子。ある日、理科の授業の準備をしようとしたら、机に入れていたはずの理科の教科書が見当らず、家に帰って探しても見つかりませんでした。 さらに数日後、算数、国語の教科書まで立て続けに紛失……! けれども、シングルマザーでパートを掛け持ちするほど忙しく働いてくれているお母さんには、教科書のことを言い出せずにいました。しかしその後、「ぼくのものは誰かに盗られている」と思う決定打となる出来事が。なんと、学校のロッカーに置いたままにしている絵の具セットや習字セットまでなくなってしまったのです。 イチくんは勇気を出して友だちや先生に相談し、クラスのみんなも探すのを手伝ってくれましたが、やはりどこにも見つからず、意を決してお母さんに教科書や学用品をなくしてしまったことを伝えました。
「犯人はきっとあの人…」紛失物を届けにきた上級生を見て、誰が盗んだのかを確信…!? #ぼくの教科書がありません 23
「犯人はきっとあの人…」紛失物を届けにきた上級生を見て、誰が盗んだのかを確信…!? #ぼくの教科書がありません 23
「ぼくの教科書がありません」第23話。小学4年生のイチくんは、母親と2人暮らしの元気な男の子。ある日、理科の授業の準備をしようとしたら、机に入れていたはずの理科の教科書が見当らず、家に帰って探しても見つかりませんでした。 さらに数日後、算数、国語の教科書まで立て続けに紛失……! けれども、シングルマザーでパートを掛け持ちするほど忙しく働いてくれているお母さんには、教科書のことを言い出せずにいました。しかしその後、「ぼくのものは誰かに盗られている」と思う決定打となる出来事が。なんと、学校のロッカーに置いたままにしている絵の具セットや習字セットまでなくなってしまったのです。 イチくんは勇気を出して友だちや先生に相談し、クラスのみんなも探すのを手伝ってくれましたが、やはりどこにも見つからず、意を決してお母さんに教科書や学用品をなくしてしまったことを伝えました。
「ぼくの…だ」なんで!?空き教室から、紛失物が見つかった!素直に喜べずモヤモヤ… #ぼくの教科書がありません 22
「ぼくの…だ」なんで!?空き教室から、紛失物が見つかった!素直に喜べずモヤモヤ… #ぼくの教科書がありません 22
「ぼくの教科書がありません」第22話。小学4年生のイチくんは、母親と2人暮らしの元気な男の子。ある日、理科の授業の準備をしようとしたら、机に入れていたはずの理科の教科書が見当らず、家に帰って探しても見つかりませんでした。 さらに数日後、算数、国語の教科書まで立て続けに紛失……! けれども、シングルマザーでパートを掛け持ちするほど忙しく働いてくれているお母さんには、教科書のことを言い出せずにいました。しかしその後、「ぼくのものは誰かに盗られている」と思う決定打となる出来事が。なんと、学校のロッカーに置いたままにしている絵の具セットや習字セットまでなくなってしまったのです。 イチくんは勇気を出して友だちや先生に相談し、クラスのみんなも探すのを手伝ってくれましたが、やはりどこにも見つからず、意を決してお母さんに教科書や学用品をなくしてしまったことを伝えました。
「これ、あなたのじゃない?」なんで…?上級生がなくしたはずの学用品を持ってきて!? #ぼくの教科書がありません 21
「これ、あなたのじゃない?」なんで…?上級生がなくしたはずの学用品を持ってきて!? #ぼくの教科書がありません 21
「ぼくの教科書がありません」第21話。小学4年生のイチくんは、母親と2人暮らしの元気な男の子。ある日、理科の授業の準備をしようとしたら、机に入れていたはずの理科の教科書が見当らず、家に帰って探しても見つかりませんでした。 さらに数日後、算数、国語の教科書まで立て続けに紛失……!けれども、シングルマザーでパートを掛け持ちするほど忙しく働いてくれているお母さんには、教科書のことを言い出せずにいました。しかしその後、「ぼくのものは誰かに盗られている」と思う決定打となる出来事が。なんと、学校のロッカーに置いたままにしている絵の具セットや習字セットまでなくなってしまったのです。 イチくんは友だちのゴウくんとサンちゃんに状況を話し、勇気を出して先生にも相談。クラスのみんなも探すのを手伝ってくれましたが、やはりどこにも見つからず、意を決してお母さんに教科書や学用品をなくしてしまったことを伝えました。
「なんで?新しいのあるじゃん」モヤモヤした気持ちを打ち明けると、友人の反応は…!? #ぼくの教科書がありません 20
「なんで?新しいのあるじゃん」モヤモヤした気持ちを打ち明けると、友人の反応は…!? #ぼくの教科書がありません 20
「ぼくの教科書がありません」第20話。小学4年生のイチくんは、母親と2人暮らしの元気な男の子。ある日、理科の授業の準備をしようとしたら、机に入れていたはずの理科の教科書が見当らず、家に帰って探しても見つかりませんでした。 さらに数日後、算数、国語の教科書まで立て続けに紛失……! 「ぼくはなんてだらしないんだ!」と自分を責めたイチくんでしたが、シングルマザーでパートを掛け持ちするほど忙しく働いてくれているお母さんには、教科書のことを言い出せずにいました。 しかしその後、「ぼくのものは誰かに盗られている」と思う決定打となる出来事が。なんと、学校のロッカーに置いたままにしている絵の具セットや習字セットまでなくなってしまったのです。
「お母さんが働いたお金を…」なくした学用品を買い直し…申し訳なさに涙が溢れてきて!? #ぼくの教科書がありません 19
「お母さんが働いたお金を…」なくした学用品を買い直し…申し訳なさに涙が溢れてきて!? #ぼくの教科書がありません 19
「ぼくの教科書がありません」第19話。小学4年生のイチくんは、母親と2人暮らしの元気な男の子。ある日、理科の授業の準備をしようとしたら、机に入れていたはずの理科の教科書が見当らず、家に帰って探しても見つかりませんでした。 さらに数日後、算数、国語の教科書まで立て続けに紛失……! 「ぼくはなんてだらしないんだ!」と自分を責めたイチくんでしたが、シングルマザーでパートを掛け持ちするほど忙しく働いてくれているお母さんには、教科書のことを言い出せずにいました。 しかしその後、「ぼくのものは誰かに盗られている」と思う決定打となる出来事が。なんと、学校のロッカーに置いたままにしている絵の具セットや習字セットまでなくなってしまったのです。
「犯人が許せない…」一体、誰が盗んだのか?身近な友だちを一人ひとり疑ってしまう夜 #ぼくの教科書がありません 18
「犯人が許せない…」一体、誰が盗んだのか?身近な友だちを一人ひとり疑ってしまう夜 #ぼくの教科書がありません 18
「ぼくの教科書がありません」第18話。小学4年生のイチくんは、母親と2人暮らしの元気な男の子。ある日、理科の授業の準備をしようとしたら、机に入れていたはずの理科の教科書が見当らず、家に帰って探しても見つかりませんでした。 さらに数日後、算数、国語の教科書まで立て続けに紛失……! 「ぼくはなんてだらしないんだ!」と自分を責めたイチくんでしたが、シングルマザーでパートを掛け持ちするほど忙しく働いてくれているお母さんには、教科書のことを言い出せずにいました。 しかしその後、「ぼくのものは誰かに盗られている」と思う決定打となる出来事が。なんと、学校のロッカーに置いたままにしている絵の具セットや習字セットまでなくなってしまったのです。
「怒られるよな…」学用品を次々になくしたことを告白!→ 節約中の母の反応は…!? #ぼくの教科書がありません 17
「怒られるよな…」学用品を次々になくしたことを告白!→ 節約中の母の反応は…!? #ぼくの教科書がありません 17
「ぼくの教科書がありません」第17話。小学4年生のイチくんは、母親と2人暮らしの元気な男の子。ある日、理科の授業の準備をしようとしたら、机に入れていたはずの理科の教科書が見当らず、家に帰って探しても見つかりませんでした。 さらに数日後、算数、国語の教科書まで立て続けに紛失……! 「ぼくはなんてだらしないんだ!」と自分を責めたイチくんでしたが、シングルマザーでパートを掛け持ちするほど忙しく働いてくれているお母さんには、教科書のことを言い出せずにいました。 しかしその後、「ぼくのものは誰かに盗られている」と思う決定打となる出来事が。なんと、学校のロッカーに置いたままにしている絵の具セットや習字セットまでなくなってしまったのです。
「バレたくなかった…」追い詰められた少年。クラスみんなで探しても見つからなくて…!? #ぼくの教科書がありません 16
「バレたくなかった…」追い詰められた少年。クラスみんなで探しても見つからなくて…!? #ぼくの教科書がありません 16
「ぼくの教科書がありません」第16話。小学4年生のイチくんは、母親と2人暮らしの元気な男の子。ある日、理科の授業の準備をしようとしたら、机に入れていたはずの理科の教科書が見当らず、家に帰って探しても見つかりませんでした。 さらに数日後、算数、国語の教科書まで立て続けに紛失……! 「ぼくはなんてだらしないんだ!」と自分を責めたイチくんでしたが、シングルマザーでパートを掛け持ちするほど忙しく働いてくれているお母さんには、教科書のことを言い出せずにいました。 しかしその後、「ぼくのものは誰かに盗られている」と思う決定打となる出来事が。なんと、学校のロッカーに置いたままにしている絵の具セットや習字セットまでなくなってしまったのです。
「最悪だ…恐れていたことが」次々となくなる持ち物→ついに先生に打ち明けると…!? #ぼくの教科書がありません 15
「最悪だ…恐れていたことが」次々となくなる持ち物→ついに先生に打ち明けると…!? #ぼくの教科書がありません 15
「ぼくの教科書がありません」第15話。小学4年生のイチくんは、母親と2人暮らしの元気な男の子。ある日、理科の授業の準備をしようとしたら、机に入れていたはずの理科の教科書が見当らず、家に帰って探しても見つかりませんでした。 さらに数日後、算数、国語の教科書まで立て続けに紛失……! 「ぼくはなんてだらしないんだ!」と自分を責めたイチくんでしたが、シングルマザーでパートを掛け持ちするほど忙しく働いてくれているお母さんには、教科書のことを言い出せずにいました。 そんな中、毎日教科書を忘れるイチくんの異変を察して心配した担任の先生が、「誰かに嫌なことをされていない?」と声をかけますが、イチくんはお母さんに知られたくない思いから、とっさに「大丈夫」と答えてしまいました。
「さすがにヤバいと思う」本当は怖くてたまらない!自分のものだけが次々と紛失して…!? #ぼくの教科書がありません 14
「さすがにヤバいと思う」本当は怖くてたまらない!自分のものだけが次々と紛失して…!? #ぼくの教科書がありません 14
「ぼくの教科書がありません」第14話。小学4年生のイチくんは、母親と2人暮らしの元気な男の子。ある日、理科の授業の準備をしようとしたら、机に入れていたはずの理科の教科書が見当らず、家に帰って探しても見つかりませんでした。 さらに数日後、算数、国語の教科書まで立て続けに紛失……! 「ぼくはなんてだらしないんだ!」と自分を責めたイチくんでしたが、シングルマザーでパートを掛け持ちするほど忙しく働いてくれているお母さんには、教科書のことを言い出せずにいました。
「誰かに盗られている!?」なんで…絶対に忘れるわけがない、アレまでなくなった! #ぼくの教科書がありません 13
「誰かに盗られている!?」なんで…絶対に忘れるわけがない、アレまでなくなった! #ぼくの教科書がありません 13
「ぼくの教科書がありません」第13話。小学4年生のイチくんは、母親と2人暮らしの元気な男の子。ある日、理科の授業の準備をしようとしたら、机に入れていたはずの理科の教科書が見当らず、家に帰って探しても見つかりませんでした。 さらに数日後、算数、国語の教科書まで立て続けに紛失……! 「ぼくはなんてだらしないんだ!」と自分を責めたイチくんでしたが、シングルマザーでパートを掛け持ちするほど忙しく働いてくれているお母さんには、教科書のことを言い出せずにいました。
「誰かに嫌なことされてない?」学校の先生が異変に気づいた?バレたくない少年は… #ぼくの教科書がありません 12
「誰かに嫌なことされてない?」学校の先生が異変に気づいた?バレたくない少年は… #ぼくの教科書がありません 12
「ぼくの教科書がありません」第12話。小学4年生のイチくんは、母親と2人暮らしの元気な男の子。ある日、理科の授業の準備をしようとしたら、机に入れていたはずの理科の教科書が見当らず、家に帰って探しても見つかりませんでした。 教科書をなくしてしまったと絶望しますが、シングルマザーでパートを掛け持ちするほど忙しく働いてくれているお母さんには、教科書のことを言い出せずにいたイチくん。学校でも思い悩んでいましたが、仲の良いクラスメートたちと楽しく関わるうちに、元気を取り戻していきました。 しかし数日後、算数、国語の教科書まで立て続けに紛失……! 「ぼくはなんてだらしないんだ!」と自分を責めたイチくんでしたが、隣の席のニコちゃんに明るく励ましてもらって、嫌な気分が一瞬で吹き飛びました。
PICKUP

同月齢の赤ちゃん
ってどんな感じ?

みんなの成長アル
バムで早速見る▶