愛すべき宇宙人の記事

マンガ家・イラストレーター

愛すべき宇宙人

新着記事が配信されたら、メールやプッシュ通知でお知らせ!
21 クリップ

中学生の長女、小学生の長男、アラフォー夫婦の4人家族です!日常のクスッとした笑いやホロリと涙するエピソードをInstagram(@aisubekiutyu_jin)からお届けしています。

Instagram:@aisubekiutyu_jin

連載(2)
記事(57)
「なぜ息子だけが標的に?」ママからの鋭い指摘に担任の先生は言葉に詰まって… #僕は加害者で被害者です 42
「僕は加害者で被害者です」第42話。小学2年の息子・フミヤは、傷付けてしまったお友だち・モリオくんに、いじめられていたことが担任の先生の聴取により確定。その後、2人はお互いに謝り、仲直りします。しかし、モリオくんの両親には、モリオくんがおこなった息子への意地悪を報告しないと言われます。
「そんな…」息子が受けた意地悪を、学校が相手の親に伝える気がないと知りママは… #僕は加害者で被害者です 41
「僕は加害者で被害者です」第41話。小学2年の息子・フミヤは、傷付けてしまったお友だち・モリオくんに、いじめられていたことが担任の先生の聴取により確定。その後、2人はお互いに謝り、仲直りします。フミヤの母は、先生との電話でモリオくんの両親の反応について尋ねたのですが、「実は……モリオくんの両親には、モリオくんの意地悪についての話はしていないんです」と言われて衝撃を受けます。
「え、どういうこと…?」息子が受けた意地悪は、学校が揉み消しをし…!? #僕は加害者で被害者です 40
「僕は加害者で被害者です」第40話。小学2年の息子・フミヤは、傷付けてしまったお友だち・モリオくんに、いじめられていたことが担任の先生の聴取により確定。その後、2人はお互いに謝り、仲直りします。心配していたフミヤ母も、フミヤの様子を見たことと、先生からも報告を受け、ようやく安心ます。
「実は…」息子をいじめた友人の親の反応を聞くと、先生からまさかの言葉が… #僕は加害者で被害者です 39
「僕は加害者で被害者です」第39話。小学2年の息子・フミヤは、傷付けてしまったお友だち・モリオくんに、いじめられていたことが担任の先生の聴取により確定。その後、2人はお互いに謝り、仲直りします。帰宅したフミヤから「うん。僕、ちゃんと謝ったよ。モリオくんも僕に謝ったよ」と聞き、フミヤの母は、フミヤの中では解決できたのかな、とホッとします。
「大変なのはここから…」傷付けた友だちと和解するも、先生は浮かない様子で… #僕は加害者で被害者です 37
「僕は加害者で被害者です」第37話。小学2年の息子・フミヤは、傷付けてしまったお友だち・モリオくんに、いじめられていたことが担任の先生の聴取により確定。フミヤの母は、フミヤと話し合いの場を持ち、フミヤは学校に行くことを決意します。登校すると校門前に担任の先生とモリオくんが立っているのを見つけます。
「えっ…」友だちトラブル後、登校を決意した息子。校門前には傷付けた友だちが… #僕は加害者で被害者です 36
「僕は加害者で被害者です」第36話。小学2年の息子・フミヤは、傷付けてしまったお友だち・モリオくんに、いじめられていたことが担任の先生の聴取により確定。フミヤの母は、先生との電話の後、フミヤと話し合いの場を持ち、親としての想いを伝えました。一方学校では、担任の田中先生が教頭先生から、今後の対処の仕方について話をされます。
「手に負える事件じゃない…」息子のトラブルに対して学校のありえない対応とは!? #僕は加害者で被害者です 35
「僕は加害者で被害者です」第35話。小学2年の息子・フミヤは、傷付けてしまったお友だち・モリオくんに、いじめられていたことが担任の先生の聴取により確定。フミヤの母は、フミヤが加害者であっても被害者であっても、一緒に考えて悩んで、フミヤの気持ちをわかってあげたいのだと、フミヤに伝えます。
「フミヤくんが明日学校に来たら…」友だちを傷付け学校を休んでいる息子に先生からの提案が。ママは意を決し… #僕は加害者で被害者です 33
「僕は加害者で被害者です」第33話。小学2年の息子・フミヤは、傷付けてしまったお友だち・モリオくんに、いじめられていたことが判明。先生によると、モリオくんはフミヤをいじめていたことについて、「自分でもいけないってわかっていたけど、自分で自分を止めることができなくなっていた」と言っていたと聞きます。
PICKUP

同月齢の赤ちゃん
ってどんな感じ?

みんなの成長アル
バムで早速見る▶