暮らし 体験談 結婚

「結婚は不幸になるだけ」そんな私が「結婚したい!?」そのきっかけは…

1
夫とは25歳のころ、友人の紹介で知り合いました。25歳といえばまさに結婚適齢期! ところが私たちの間では遅々として結婚話が進みません。理由は、私が両親の不仲を見ていて「結婚しても不幸になるだけ」と思い込んでいたからです……。偏った考えではありますが、ブレずにいた私。しかし、この考えを覆す出来事が起こりました!

「結婚は不幸になるだけ」そんな私が「結婚したい!」と意識逆転!そのきっかけは…

 

続きを読む

結婚願望がゼロだった私

私の両親は、それはそれは仲が悪く、その姿を見て育った私には、若いころから結婚への憧れがまったくありません。むしろ「結婚とは、不幸な人間を増やすシステムだ」なんて勝手に格言を考えては悦に入る、今振り返ると自分のモノサシだけで世の中をわかった気になっていた、なんともイヤミな女でした。

 

そんな私にも、お付き合いしている人はいました。25歳のときに友人の紹介で知り合った彼は、一緒にいて楽しく、価値観も一緒。なにより彼の人柄に惹かれていました。

 

ただ、ときどき彼がのんきに言う、「結婚しようよ。したらきっと楽しいよ」の言葉には私の心をザワつかせ、「どうしてこの人は世間を知らないんだろう……」と、彼のことを冷ややかな気持ちで見ていました。

 

結婚に対する価値観が一変!

こうして結婚に関しては斜に構えていた私ですが、考えを一変させる出来事が起こりました。

 

29歳の春、当時、勤めていた会社が新しい支店を出すことになったのですが、その支店の立ち上げメンバーとして、私に現地へ赴いてほしいと内々に話があったのです。新たな勤務地となるのは、なんと北海道の釧路!

 

一瞬、言葉に詰まりました……。そしてすぐ、彼のことが頭に浮かんだのです!

 

私と彼は富山県在住。私が北海道に転勤となれば、きっと彼との関係は長くは続けていけないでしょう。しばらくは「遠距離恋愛」というものに酔えるかもしれませんが、着地点が見えない恋愛をいつまで続けられるのか……。そんな思いがよぎりました。

 

このとき私は初めて思ったのです。「仕事は好きだしやりがいもあるけど、彼との未来も考えたい」と!

ベビーカレンダー記事制作の取り組み

この記事にいいね!しよう

現在ログインしていません。

  • コメントがありません

 
 

暮らしの人気記事ランキング

みんなが見ている人気の記事をチェック!

クリップした記事をチェックする

ログイン

メールアドレス

パスワード

新規ユーザー登録(無料)

違反報告

ガイドラインに違反していると思われる投稿を見つけた場合は、このフォームから報告できます。
ご利用のルールとマナー」。

報告内容(1,000文字以内)

残り文字

ご注意ください

・いただいた報告にベビーカレンダーが個別にお答えすることはありません。

・いただいた報告に基づいてベビーカレンダーが対応、処置することをお約束するものではありません。