話題のグルテンフリー!「挑戦してみる!」と言ったものの、三日坊主にもならず…#ときめけ!BBA塾15

イラストレーターの和田フミ江さんによる連載マンガです。40代に突入した和田さんの日常エピソードをご紹介! 今回は、トレーナーさんに教えてもらったという健康法についてのお話です。

 

去年、幼なじみAが「体調がすごくよくなった! PMSも生理痛も片頭痛も便秘も慢性疲労も、ウソみたいにラクになったの〜!」と大喜びで言ってきました。

 

詳しく話を聞くと、運動不足が気になって個人トレーナーさんのところに通い出したところ、栄養指導もしてくれたので、ついでに食生活も改善。すると長年病院のお世話になってきたさまざまな体の不調がほぼなくなった、と言うのです。

 

Aが実践したのは4つ。
(1)定期的な運動
(2)小麦粉を控える
(3)乳製品を控える
(4)油を良い物に変え、無意識に摂取してしまう「隠れ油」に注意する
これを同時にしてしまうところがすごいなぁと驚いたのですが、同時にしたので、どれが自分の体調改善に効いたのか、それとも全部よかったのか、Aにもわからないとのこと。

 

小麦粉を摂取しないようにする「グルテンフリー」は健康に対してのなんらかの効果があるという科学的根拠はないようなのですが、Aの不調がなくなったという話を聞いて興味がわいてきたので、まずは「グルテンフリー」だけ、私も試してみることにしました。ところが……。

BBA1

 

全然フリーにならなかった〜〜〜(笑)。

 

三日坊主どころか、1日たりとも小麦粉を摂らずに過ごすことができず、「いや〜、小麦粉って本当にいろいろな食材に使われているんですね☆」と謎の再発見をして終わりました。は、恥ずかしいっ!

 

片頭痛や疲労感には悩まされているので、私も何か挑戦してみたいと思っているのですが、いまだに本気で改善に取り組めていません……。この記事をご覧の皆さま、こんな意思の弱い私でもできるようなことがあったら、ぜひ教えてください!

 

 

ウーマンカレンダー編集室ではアンチエイジングやダイエットなどオトナ女子の心と体の不調を解決する記事を配信中。ぜひチェックしてハッピーな毎日になりますように!

 

ベビーカレンダー記事制作の取り組み
  • \ この記事にいいね!しよう /
    現在ログインしていません。ログインしますか?
    シェアする

    この記事の著者

    マンガ家・イラストレーター和田フミ江

    姉妹の母。趣味はゲームと旅行と美味しいものを食べること。著書に「お母さんまであとすこし!」(ベネッセコーポレーション)、「おうちクエスト」(竹書房)など。

    同じ著者の連載

    新着記事が配信されたら、メールやプッシュ通知でお知らせ!
    7 クリップ
    • コメントがありません

  • 関連記事

    気になる記事をまとめ読み

    人気連載

    新着連載

    もっと見る

    注目記事を探す

    人気記事ランキング

    アクセスランキング
    コメントランキング

    お得な無料キャンペーン

    マンガの新着記事

  • PICKUP

    同月齢の赤ちゃん
    ってどんな感じ?

    みんなの成長アル
    バムで早速見る▶