どんどん低くなる声に思い当たる節!BBAの電話事情とは…#ときめけ!BBA塾16

イラストレーターの和田フミ江さんによる連載マンガです。40代に突入した和田さんの日常エピソードをご紹介! 今回は、BBAならではの電話事情についてのお話です。

 

最近「声が低くなったなあ……」と感じます。もともと低めでこもった声の私。10代のころから明るいかわいらしい声の女の子をうらやましく思っていました。それから年齢を重ねてさらに声が低くなり、ときどき電話などで若い女性と話すと、「私の声、野太いなあ。おばちゃんっぽいなあ」と感じることが増えました。

 

しかし、そんな私が最近気付いたことがあります。それは……。

BBA1

子どものころは「なんでお母さんたちって電話で声が高くなるんだろう?」と不思議に思っていましたが、同世代になってみてなんとなく気持ちがわかります。意識してか、無意識のうちにかはわかりませんが、若く見せたい・よく思われたい気持ちがちょっと隠れていたのではないかと……。しかし、完全に個人的な感想ですが、「頑張って高い声を出そうとすると、もっとババくさくなる」気がするのです。結局ありのままが一番、というところでしょうか。

 

以前「日本人は高い声をかわいらしい・若々しいと感じる人が多いが、欧米では高い声は子どもっぽく未熟に思われることが多い。むしろ低めの声のほうが大人っぽく信頼できる人だと思われる」と書いてある記事を読んだことがあります。「本当にそう思う?」とアメリカ人の女性に聞いてみたところ、「人によるし、状況による!」と至極もっともな回答をいただいたのですが(笑)、そういう意見もある(かもしれない)ところに、ちょっぴり救いを感じた低音ボイスBBAなのでした。

 

 

ウーマンカレンダー編集室ではアンチエイジングやダイエットなどオトナ女子の心と体の不調を解決する記事を配信中。ぜひチェックしてハッピーな毎日になりますように!

 

ベビーカレンダー記事制作の取り組み
  • \ この記事にいいね!しよう /
    現在ログインしていません。ログインしますか?
    シェアする

    この記事の著者

    マンガ家・イラストレーター和田フミ江

    姉妹の母。趣味はゲームと旅行と美味しいものを食べること。著書に「お母さんまであとすこし!」(ベネッセコーポレーション)、「おうちクエスト」(竹書房)など。

    同じ著者の連載

    新着記事が配信されたら、メールやプッシュ通知でお知らせ!
    7 クリップ
    • コメントがありません

  • 関連記事

    気になる記事をまとめ読み

    人気連載

    新着連載

    もっと見る

    注目記事を探す

    人気記事ランキング

    アクセスランキング
    コメントランキング

    お得な無料キャンペーン

    マンガの新着記事

  • PICKUP

    同月齢の赤ちゃん
    ってどんな感じ?

    みんなの成長アル
    バムで早速見る▶