マンガ 体験談 マンガ ツムママ いいから黙って食え

許したい、でも許したくない。夫のメールで感情がグチャグチャに… #いいから黙って食え! 26

18
275
いいから黙って食え!第26話。「信じられない」「あの人は変わらない」。妻だからこそわかる夫の本性。妻は夫の言葉を信じることができませんでした。だからこそメールもすべて無視していましたが、母から「メールを見てあげて」というメッセージが届いて……。

連載 いいから黙って

 

続きを読む

いいから黙って食え! 第26話

いいから黙って食え26

 

いいから黙って食え26

 

いいから黙って食え26

ベビーカレンダー記事制作の取り組み

この記事にいいね!しよう

現在ログインしていません。

  • こういうの、隙あらば自分語りって言われるんだよ
    あなたのこの女性は違う人間でしょ。言い返す、言い返さないとあなたの主観で語っても仕方ないじゃない。
    +264 -84
  • 一切話し合わずに離婚するの?という素朴な疑問。 夫も想像力が足りな過ぎるけど、妻も不満を言わずに察してほしいばかりでは、そりゃあ上手くいかないんでは? 赤ちゃん時期、背中にスイッチがついていた今も発… もっと見る
    一切話し合わずに離婚するの?という素朴な疑問。
    夫も想像力が足りな過ぎるけど、妻も不満を言わずに察してほしいばかりでは、そりゃあ上手くいかないんでは?

    赤ちゃん時期、背中にスイッチがついていた今も発達障害グレーの10才男児の母(私)ですら、双子の育児がどれほど大変かなんて分からない。正直、赤ちゃんたちが自分たちで散らかす訳でなし、ここまで部屋が荒れる?と思ってしまう。

    うちの夫も全く家事育児手伝わない人だったし、そのくせ惣菜は嫌だとか弁当は嫌だとか、挙句何か言えば逆ギレする人だったけど、それでも話し合いはしたよ。最終的に離婚をつきつけても何も変わらなかったけど。

    その点、この夫は義母の助けを借りながらではあるけど、自分の行いは反省してるし、実際に育児してるし、改善が見込めない訳ではないと思うんだけど。

    うちの夫はおむつ交換はもちろん、背中漏れしたうんち付き服の着替えなんてやったことないよ。私が洗い物でキッチンに立ってて、まだ食卓につけないからと、夫の目の前に準備してある離乳食を子どもに食べさせてやってと言ったら舌打ちされたのは良い思い出(もちろん嫌味)。

    この夫も想像力に欠けてムカつくけど、やらないと分からない、自分が当事者になってみないと分からないことって沢山あると思う。

    なんで溜め息つかれて黙ってるの?なんで休みの日に育児手伝わない夫に文句も言わずに黙ってるの?

    その辺の描写がないだけ?

    私ならこの状況で夫に言われるままに味噌汁なんて作らないし、実際に買い物に行って味噌汁を作る時間とくだらない味噌汁のメールに返信する暇があったら、夫にいかに自分のスケジュールが厳しいのかメールなり手紙なり書くと思う。

    夫に、双子の育児で休む暇もなくて疲れてるって言ってやってくれないのか、はなから言わなかったのか、そこの違いは大きいよ。

    この妻は優しいのかもしれないけど、同時に独りよがり。

    産後鬱で既に「助けて」って言える精神状態じゃなかったと言われればそれまでだけど。

    話せる状態になったら、まず必要なのは話し合い。
    想像力に欠ける夫だから、今後も苦労するだろうけど、それでも、話し合うこともせず、分かってくれないから離婚というのは、あまりに短絡的。

    妻の実母が冷静な人みたいだから、産後鬱の状態で離婚の決断は避けたほうが良いと言ってくれることを願う。
    +288 -651
  • 私は初めての子育てにわからない事だらけなのに、ワンオペで旦那は休みの日なのに、育児に協力せず、自分だけ遊びに行くという生活を1年程されたあげく、1歳になった息子を友達とご飯に行くのに数時間だけ見ていて… もっと見る
    私は初めての子育てにわからない事だらけなのに、ワンオペで旦那は休みの日なのに、育児に協力せず、自分だけ遊びに行くという生活を1年程されたあげく、1歳になった息子を友達とご飯に行くのに数時間だけ見ていて欲しいとお願いしたら、育児放棄と言われました。今までずっーと1人で頑張ってきたのに、何で私だけ数時間の自由も与えてもらえないのか、何より『育児放棄』という言葉にとてもショックを受け、泣き叫び、子供の前で子供のおもちゃなどを旦那に投げ付け、意識を失ったかのように、眠りについたそうです。数時間後、目を覚まし、自分で寝室に向かったそうですが、全く覚えていません。

    その後、定期的に過呼吸になったり、育児放棄という言葉を思い出すと足の力が抜け、立っていられなくなったりする症状が出るようになり、心療内科を受診。入院が必要と判断され、精神科に入院しましたが、子供と一緒にいる時間が減り、母や旦那が子供を連れてお見舞いには来てくれましたが、帰る時はエレベーターの前で号泣。

    結果、子供と離れる時間が1番のストレスになると判断され、10日程で退院しました。

    鬱病になってしまった事実は変わらないですし、育児放棄と言われた事は一生許せませんが、子供の為に乗り越えていこうと判断しました。

    当時は何度も離婚を考えましたが…。。。

    現在は、病状も安定し月1回の精神科受診と、毎日1回の服薬で、子育てと仕事を日々頑張っています。

    旦那は、私が鬱病と診断されてから育児にかなり協力的になったし、ほとんど遊びにも行かなくなりました。

    考え方は人それぞれですが、許さなくていいんです。少しだけ寄り添い、葛藤はあると思いますが、信じてみてもいいかもしれないですね。
    +767 -60

 
 

マンガの人気記事ランキング

みんなが見ている人気の記事をチェック!

クリップした記事をチェックする

ログイン

メールアドレス

パスワード

新規ユーザー登録(無料)

違反報告

ガイドラインに違反していると思われる投稿を見つけた場合は、このフォームから報告できます。
ご利用のルールとマナー」。

報告内容(1,000文字以内)

残り文字

ご注意ください

・いただいた報告にベビーカレンダーが個別にお答えすることはありません。

・いただいた報告に基づいてベビーカレンダーが対応、処置することをお約束するものではありません。