「ドロッと経血が止まらない!」産後の生理がしんどすぎ!そんなときに出合ったのは…

産後2カ月当時の私は、子どもの夜間授乳の対応で慢性寝不足状態。そこに産後の生理再開が加わって、経血量の多い私にとっては不眠のダブルパンチ! しかも、何度も出てくるドロッと経血に、夜用ナプキンや産褥パッドでも間に合わず、シーツは真っ赤……。頭を抱えた私でしたが、ある生理用品の存在を思い出したのです。

「ドロッと経血が止まらない!」産後の生理がしんどすぎ!そんなときに出合ったのは…

 

産後に経血量が増えて…

私は産後2カ月で生理が再開。経血量の多い私は、産前と同じように羽つきの夜用ナプキンをつけて、「これで安心!」と、生理期間を乗りきるつもりでいました。

 

しかし、子どものお世話をしながら過ごしていると、おなかに力を入れるたびに尿漏れのような感覚が……。トイレで確認すると、ドロッとした経血が! そのときは「今回は経血量が多いんだな~」くらいに考えてトイレから出ましたが、その後も体を動かすたびにドロッと経血が出てくるのを感じるのです! そのせいで夜用ナプキンがすぐいっぱいになって……。

 

夜用ナプキンでも産褥パッドでもカバーできず

「きっと今だけだよね……」と自分に言い聞かせながら育児や家事をこなしていたら、あっという間に就寝時間。それでも出続けるドロッと経血。「これは…夜用ナプキンじゃ間に合わない!」と思った私は、産院でいただいた、夜用ナプキンより大きい産褥パッドを使うことに!

 

その後も次から次に出てくるドロッと経血。横になっても経血の塊が出てくる不快感が伝わってきてきます。子どもの夜間授乳に対応しながらも、こまめにトイレへ行きましたが、そのうち子どもが寝入ってしまうと、お世話でヘトヘトに疲れている私も、つられてぐっすり寝てしまいました……。


すると、朝起きたら悲惨なことになっていました。シーツが真っ赤になっていたのです!「お世話もあるけど、まずはシーツを洗わなきゃ……。でも、いまだに出続けるドロッと経血。今夜はどうすればいいの?!」。思わず頭を抱えてしまいました……。

 

あの生理用品が優秀だった!

そのとき、偶然思い出したのです。ショーツタイプの生理用品の存在を。

 

かなりぽっちゃり体型の私は「入るかな……」と一抹の不安がありましたが、とりあえず夫にお願いして仕事帰りに買ってきてもらうことに。手にしたショーツ型ナプキンは、お尻の大きい私でも問題なくはけ、ひとまず安心! 「これで大丈夫なはず!」と、ちょっとだけ安らかな気持ちで眠りにつきました。

 

朝起きると、まだドロッと経血が出てくる感覚はあるものの、シーツは無事でした! 一方、ショーツタイプのナプキンは経血をタップリ吸い込んで、とてつもない重量感!「なんだか、子どものおむつとおそろいだ~」なんて思いながら、丸めて処分しました。


かなりの経血を吸収したはずなのに、それをすべてショーツ型ナプキンが受け止めてくれたことに私は大感激!! 届かないとわかりつつも、思わずショーツを開発した人に感謝のツイートをしてしまいました。

 

 

何度も出てくるドロッと経血が気になった私は、後日、病院を受診。結果は特に異常はなく、ただの経血だと言われ、安心しました。やっぱり心配事は早めに解決しておくに限ります。ショーツタイプのナプキンも、また準備しておこうと思います。

 

ムーンカレンダー編集室では、女性の体を知って、毎月をもっとラクに快適に、女性の一生をサポートする記事を配信しています。すべての女性の毎日がもっとラクに楽しくなりますように!

 

監修/助産師REIKO
文/アズさん

ベビーカレンダー記事制作の取り組み
  • \ この記事にいいね!しよう /
    現在ログインしていません。ログインしますか?
    シェアする

    • コメントがありません

  • あわせて読みたい記事

    気になる記事をまとめ読み

    人気連載

    新着連載

    もっと見る

    注目記事を探す

    人気記事ランキング

    アクセスランキング
    コメントランキング

    プレゼント&アンケート

    暮らしの新着記事

  • PICKUP

    お子さまの写真
    投稿で当たる🎁

    ココをタップして
    ︎詳細を確認▶