マンガ 体験談 和田フミ江

ファンデで肌荒れ!メイク改善計画を実行し、いきついた先は…!? #26

3
イラストレーターの和田フミ江さんによる連載マンガです。40代に突入した和田さんの日常エピソードをご紹介! 今回も前回に引き続き、メイクについてのお話をお届けします!

BBA

 

前回に続き、メイクを変えてみた話をお届けします。今回はファンデーション編です。

 

ベースを整えるようにしたら化粧崩れはだいぶマシになったものの、ファンデーションのノリが悪いのは相変わらず……。ここ数年、ずっと同じメーカーのパウダーファンデーションを使っていたのですが、思い切って変えてみることにしました。

 

はじめに気になったのは、「天然由来成分! せっけんで落ちる! つけたまま寝ても大丈夫!」系のパウダーファンデーション。ところが店頭で試してもなんとなくしっくりきませんでした。まあまあのお値段なので、試しに買ってみる勇気も持てず、ひとまず断念。そんなとき、たまたま友人たちと会う機会があったので、みんな何を使っているのかリサーチしてみることにしました。

 

BBA

 

友人たちがメイクについて話しているとき、なんだか「すごい秘密を語っている感」がありました。企業秘密をちょっとだけ公開したような。みんながいろいろ試して見つけた答えを「私にも教えて!」と言うのもなんだかおこがましいし、金額がわかってしまうのもまずいかなと思って、具体的な商品名は聞けずに終わりました。

 

結局、教えてもらった情報を頼りにドラッグストアであれこれ物色し、BBクリームに落ち着きました!以前、基礎化粧品を使ったことがあるシリーズのものにしたところ私には合っていたようで、肌が乾く感じも化粧崩れもほとんどなく、快適です。コスパも◎。カバー力がいまひとつですが、気になるときはフェイスパウダーをのせるようにしています。

 

メイクに限らず、髪型でも服装でも「これはいい!」「これはダメ!」「私はこう!」と決めつけることがいつの間にか増えていたんだなと思う今日このごろ。凝り固まった思い込みに惑わされず、これからは新しいことを取り入れていきたいと思っています。

 

 

ウーマンカレンダー編集室ではアンチエイジングやダイエットなどオトナ女子の心と体の不調を解決する記事を配信中。ぜひチェックしてハッピーな毎日になりますように!

 

著者

イラストレーター 和田フミ江


姉妹の母。趣味はゲームと旅行と美味しいものを食べること。著書に「お母さんまであとすこし!」(ベネッセコーポレーション)、「おうちクエスト」(竹書房)など。


ベビーカレンダー記事制作の取り組み


この記事にいいね!しよう

現在ログインしていません。

  • コメントがありません

 
 

マンガの人気記事ランキング

みんなが見ている人気の記事をチェック!

クリップした記事をチェックする

ログイン

メールアドレス

パスワード

新規ユーザー登録(無料)

違反報告

ガイドラインに違反していると思われる投稿を見つけた場合は、このフォームから報告できます。
ご利用のルールとマナー」。

報告内容(1,000文字以内)

残り文字

ご注意ください

・いただいた報告にベビーカレンダーが個別にお答えすることはありません。

・いただいた報告に基づいてベビーカレンダーが対応、処置することをお約束するものではありません。