マンガ 体験談 和田フミ江

マスクで耳元がゴチャつく~!イヤリング生活にジエンド。 #33

2
イラストレーターの和田フミ江さんによる連載マンガです。40代に突入した和田さんの日常エピソードをご紹介! 今回は、コロナ禍でオシャレの楽しみ方が変わったというエピソードです。

BBA

新型コロナウイルスで毎日の生活が一変してから、早数カ月……。困ったことや心配なことがたくさんありますが、なかでもビミョーにイヤなのが「マスクをつけているとおしゃれしにくい問題」です。

 

BBA

 

BBA塾第18回でイヤリングをつけるのを楽しんでいることを描きましたが、今はちょっとお休みしてネックレス生活を送っております。

 

アルバイト先の職場に、手作りのかわいいマスクを作って上手に洋服とコーディネートしている方がいて、顔が下半分隠れる分アイメイクを丁寧にしていて、その様子もすごくすてきだなーと思いました。

 

おしゃれなんて二の次なのはわかっているんです。でもマスクして、衛生面に気をつかって、あれこれ心配して……とやっていると、なんだか心がガサガサしてくるんですよね。マスク生活が長丁場になりそうだからこそ、生活のなかでささやかな潤いやおしゃれ心を大切にしていきたいです。

 

 

ウーマンカレンダー編集室ではアンチエイジングやダイエットなどオトナ女子の心と体の不調を解決する記事を配信中。ぜひチェックしてハッピーな毎日になりますように!

 

著者

イラストレーター 和田フミ江


姉妹の母。趣味はゲームと旅行と美味しいものを食べること。著書に「お母さんまであとすこし!」(ベネッセコーポレーション)、「おうちクエスト」(竹書房)など。


ベビーカレンダー記事制作の取り組み


この記事にいいね!しよう

現在ログインしていません。

  • コメントがありません

 
 

マンガの人気記事ランキング

みんなが見ている人気の記事をチェック!

クリップした記事をチェックする

ログイン

メールアドレス

パスワード

新規ユーザー登録(無料)

違反報告

ガイドラインに違反していると思われる投稿を見つけた場合は、このフォームから報告できます。
ご利用のルールとマナー」。

報告内容(1,000文字以内)

残り文字

ご注意ください

・いただいた報告にベビーカレンダーが個別にお答えすることはありません。

・いただいた報告に基づいてベビーカレンダーが対応、処置することをお約束するものではありません。