記事サムネイル画像

「心配なことがあって…」担任からの言葉に「当てはまる…!」 #場面緘黙症に気づくまで 8

「場面緘黙症に気づくまで」第8話。家に来たドイツ人の女性に話しかけられたとき、次女ちゃんは固まってしまい何も答えられなくなってしまいました。まりまりさんがフォローをしても反応なし。このことで、まりまりさんは、次女ちゃんが「話さない」のではなく、「話せなくなってしまう」ということに気づきます。

この症状はもしかして…!?

場面緘黙症に気づくまで8

場面緘黙症に気づくまで8

場面緘黙症に気づくまで8

 

場面緘黙症に気づくまで8

場面緘黙症に気づくまで8

場面緘黙症に気づくまで8

 

場面緘黙症に気づくまで8

このときやっと、場面緘黙症(ばめんかんもくしょう)かな〜?と気がついたのでした……!

 

 ◇ ◇ ◇

 

場面緘黙症について調べていくうちに、表情がこわばって固まってしまう、次女ちゃんの症状は「緘動(かんどう)」なのではないか?と思い当たったまりまりさん。

 

担任の先生に次女ちゃんの「場面緘黙症」の疑いについて話をしたところ、スクールカウンセラーへの相談をすすめられます。

 

※本記事の内容は、必ずしもすべての状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて医師や専門家に相談するなど、ご自身の責任と判断によって適切なご対応をお願いいたします。

監修/助産師 松田玲子

 

ベビーカレンダー記事制作の取り組み
  • \ この記事にいいね!しよう /
    現在ログインしていません。ログインしますか?
    シェアする

    この記事の著者
    著者プロファイル

    マンガ家・イラストレーターまりまり

    2歳差の性格がまったく違う長女と次女の母です。次女の場面緘黙についてや姉妹の成長についてのんびり記録しています!

    同じ著者の連載

    新着記事が配信されたら、メールやプッシュ通知でお知らせ!
    1 クリップ

    同じジャンルの連載

    もっと見る
    • コメントがありません

  • 関連記事

    気になる記事をまとめ読み

    人気連載

    新着連載

    連載完結

    もっと見る

    注目記事を探す

    人気記事ランキング

    アクセスランキング
    コメントランキング

    お得な無料キャンペーン

    マンガの新着記事

  • PICKUP

    ベビカレアプリ
    新コーナー!

    ✨今すぐ✨
    チェック▶︎