「え、知らないの?」上から目線で不安をあおってくるママ友の言葉に不安になり…

初めての出産を終えて、不安な毎日の中でママ友は頼りになる存在。しかし、そんなママ友の中で1人だけ、初めての子育てで戸惑う私に不安をあおるようなことばかり言うママ友がいました。そして、そんなママ友の言葉から私を救ってくれたのは、また別のママ友でした。当時のことを振り返って、人へのアドバイスの仕方について勉強になったお話をお伝えします。

※コロナ禍前の体験談です

「知らなかった?」上から目線で不安をあおってくるママ友の言葉に不安になり…

 

「知らなかった?」上から目線で不安をあおってくるママ友の言葉に不安になり…

 

先輩ママからのアドバイスに不安がつのる

産後2カ月ごろ、ママ友がお祝いをしてくれるとのことでランチ会をしました。他のママ友含め4人で集まり、とても楽しい時間になるはず……でした。しかし、会話の中で当時5歳の子どもを育てるママ友から、私へのアドバイスとしてさまざまなことを言われました。

 

「辛い食べ物は母乳が赤くなるから食べたらダメ」「抱き癖がつくからどんなに泣いても抱っこしたらダメ」など、「〇〇はダメ」ということをたくさん言われたのです。冷静に聞くと明らかに医学的根拠のないアドバイスですが、一緒にいた他のママ友が否定することもなかったので、私は先輩ママのアドバイスをそのまま受け取って不安になってしまいました。

 

ママ友のアドバイスに悩みは深まるばかり

きっと今なら不安に思わず、他の誰かに聞いたり、自分で調べたりできると思います。しかし、初めての子育てに戸惑っている中でのアドバイスで、私は不安になりました。それからはカレーやキムチは食べたくても我慢し、寝かしつけで息子が泣いていても、抱っこせずにトントンだけで寝かせようと頑張っていました。

 

特に息子を抱っこしないようにすることは難しく、できないことに悩む日も。そしてランチ会から1カ月ほど経ったある日、ランチ会に来ていた他のママ友の1人から電話がありました。この電話で、私の悩みは解決の方向へ……。

 

 

他のママ友から言われて救われた言葉

他愛もない話をしたあと、「この前ママ友が言っていた食べ物や抱っこの話、気にしてる?」と聞かれました。私はランチ会のときに言われたことを守り、辛い食べ物を我慢し、抱っこもなるべくしないようにしていることを伝えると「やっぱり……」と言われました。実はランチ会のとき、私の表情が曇っていたので心配していたとのこと。

 

電話をくれたママ友は、子育ての「〇〇したらダメ」は人の考え方によるものもあり、あいまいな情報も多いことを教えてくれました。そのような情報を正しいことのように話すママはよくいるので、ランチ会のときは特に否定はしなかったそうです。私はその電話で、すごくホッとしたのを覚えています。

 

 

結局、保育園で頑張る息子を家ではたくさん抱っこして育てています。 ママ友も、私のことを思ってアドバイスをしてくれたのであって、悪気がないことはわかります。でも、産後の神経質な状態では聞き流すことが難しい状態でした。 今後私が産後の友人にアドバイスをするときは、あくまで人それぞれの考え方であることを前提に、前向きなアドバイスができるよう心がけようと思っています。

 

 

イラストレーター/山口がたこ


著者:海原えめ

4歳の男の子を育てるアラフォー母。幼児食インストラクターの資格を保有。育児において食生活を大切にすることを重視している。

 

ベビーカレンダー記事制作の取り組み
  • \ この記事にいいね!しよう /
    現在ログインしていません。ログインしますか?
    シェアする

    • 通報
      どこで仕入れた情報か?って聞いたら黙るのにね
      こいつはママ友じゃなくただのババアwww
      誰でも友達って言うの浅いね
      +13 -0
    • 通報
      今は昔と違って共働きが増えて 赤ちゃんとママの時間が少なくなってるから 抱っこしたいだけしたらいい。 私は必要な時だけ抱っこする派。 抱っこしてもしなくても個人の自由だよ。 友達は今しか抱っこ出来な… もっと見る
      今は昔と違って共働きが増えて
      赤ちゃんとママの時間が少なくなってるから
      抱っこしたいだけしたらいい。
      私は必要な時だけ抱っこする派。
      抱っこしてもしなくても個人の自由だよ。

      友達は今しか抱っこ出来ないから抱っこする
      ってママが多いけど
      私は抱っこで何も出来なくなるくらいなら
      少し子供を泣かせていても良いと思ってる。

      それに、人数によっても変わるよね。
      子供1人で3人家族の家庭と
      子供6人で8人家族の家庭じゃ
      家事の量も違うから子供全員相手してたら日が暮れちゃう。
      自分が大変すぎない育児を選んだら良い。
      パパやママが倒れたら本末転倒だもん。
      手抜きする事は悪いことじゃない。

      因みにうちは
      土日は私が家事をサボる日。
      必要な家事しかしないから
      土日の洗濯物は子供の体操着類とオネショした子供布団だけ。
      旦那がいれば回してくれることもある。
      朝ごはんは旦那がいれば作って貰うし
      居なければ一番上(9歳)に下の子の分もご飯よそって貰って
      勝手に食べてて貰う。
      お昼は家にあるもので適当に。
      +5 -10

  • あわせて読みたい記事

    気になる記事をまとめ読み

    人気連載

    新着連載

    もっと見る

    注目記事を探す

    人気記事ランキング

    アクセスランキング
    コメントランキング

    お得な無料キャンペーン

    マンガの新着記事

  • PICKUP

    同月齢の赤ちゃん
    ってどんな感じ?

    みんなの成長アル
    バムで早速見る▶