「ケガしたの?病気なの?」生理中のお風呂、娘が心配して大騒ぎになって

生理のときに困るのが子どもとのお風呂です。だいたい私が生理のときは夫がお風呂を担当してくれますが、夜勤で不在のときなど代わりがきかないこともあります。そのとき、私がどうしているかというと……。

「ママ…ケガした!?病気なの!?」生理中のお風呂。娘が心配して大騒ぎ!

 

ママから血が出てる! 子どもは大騒ぎ!

赤ちゃんのころや幼いころはまったくわからなかったと思いますが、3歳になる娘は、生理中の私と一緒におふろに入ると、「ママから血が出ている」と大騒ぎです。


「どこか怪我でもしているのか?」「ママは病気なんじゃないか?」「血が出るということは、どこか悪いのではないか?」と思っているので、心配で仕方がない様子です。


しかも傷があるわけでもないし、どこからこの血液は流れてくるのだろう?と不思議で仕方ありません。特に2日目など経血の量が多い日には、大騒ぎです。

 

驚く娘に生理を毎月説明する私

一度説明しても、1カ月もたてば同じように驚き、大騒ぎする娘。まず「生理って何?」と聞かれるので、私は「ママが赤ちゃんを産むためにおなかで準備しているんだよ、今は赤ちゃんがいないから血が出るのよ」という同じ説明をします。今はまだ幼いので、女の子はなるものなんだよ、という程度の話をしています。


わが家は娘が2人いるので、いずれ生理になるときがきます。具体的に教えるのはまだ先だとしても、そういうことがあるんだな程度でも知っていてくれたらいいなと思いますし、幼いながらにでも少しずつ理解していってくれたらと思います。それは、こういった家庭でのやり取りが、性教育の第一歩として、大切なことだと思っているからです。

 

女の子だからこそ幼いころから知っていてほしい

私としては、生理のことや性教育は、学校で教えてもらったり、友だちに聞いたりする前に、母親として子どもたちに教えていきたいと思っています。娘だからこそ、「自分の体を大切にすること」を知っていてほしいからです。


生理や性教育に対しても、決して恥ずかしいことでもなく、当たり前のこととして認識していってほしいなと思います。海外では、生理のことや性教育については親子でオープンに話す内容だと聞くので、わが家でも少しずつ教えていきたいと考えています。

 

 

今はまだ何もわからないほど幼い娘ですが、そんな時期はあっという間に過ぎてしまうんだと思います。気付けば、娘も生理になる歳になるんだと思うと少し寂しい気持ちになります。今はは生理になるたびに一緒にお風呂に入るときにうるさく感じますが、しばらくは、私の生理を心配している娘たちをかわいいなと思い見守っていようと思います。そしていつの日か、ママが生理のときに一緒にお風呂に入るといつも心配していたんだよ、と話すときがくるを楽しみにしています。

 

ムーンカレンダー編集室では、女性の体を知って、毎月をもっとラクに快適に、女性の一生をサポートする記事を配信しています。すべての女性の毎日がもっとラクに楽しくなりますように!

 

監修/助産師REIKO
著者/sugar111 佐藤

ベビーカレンダー記事制作の取り組み
  • \ この記事にいいね!しよう /
    現在ログインしていません。ログインしますか?
    シェアする

    • コメントがありません

  • あわせて読みたい記事

    気になる記事をまとめ読み

    人気連載

    新着連載

    もっと見る

    注目記事を探す

    人気記事ランキング

    アクセスランキング
    コメントランキング

    プレゼント&アンケート

    暮らしの新着記事

  • PICKUP

    お子さまの写真
    投稿で当たる🎁

    ココをタップして
    ︎詳細を確認▶