マンガ 体験談 和田フミ江

あれ?ちょっと若く見える!?眼鏡チェンジで若見え大作戦! #36

2
イラストレーターの和田フミ江さんによる連載マンガです。40代に突入した和田さんの日常エピソードをご紹介! 今回は、眼鏡のセールに遭遇し、買い換えてみたお話です。

BBA

漫画では眼鏡をかけていないのですが、私はド近眼なので、普段眼鏡をかけていることが多いです。気に入ったものを1本長く使って、数年ごとに買い換える。そのほうがラクだし、経済的でいいと思っていました。ところが……。

BBA

 

ケチなので、なかなか眼鏡を買い換えようとしなかったんですが、たまたまセールに遭遇したので取り換えてみたら、大正解。

 

「眼鏡をかける=おばさんっぽく見える」と思い込んでガッカリしていたけれど、単に自分の年齢や雰囲気、髪型や服装に合ったデザインにアップデートするのを怠っていたんだと、改めて気付かされました。

 

ちなみに新しい眼鏡はカチッとした服装には合わないので、服装によって以前の眼鏡も使っています。ほかのタイプも試してみようと思案中です。

 

その日の気分やファッションによって眼鏡を変えるのって、おもしろいし、楽しい。こんなことに気付くなんて今更かもしれませんが、44歳にして、新たな楽しみを見つけました。

 

 

ウーマンカレンダー編集室ではアンチエイジングやダイエットなどオトナ女子の心と体の不調を解決する記事を配信中。ぜひチェックしてハッピーな毎日になりますように!

 

著者

イラストレーター 和田フミ江


姉妹の母。趣味はゲームと旅行と美味しいものを食べること。著書に「お母さんまであとすこし!」(ベネッセコーポレーション)、「おうちクエスト」(竹書房)など。


ベビーカレンダー記事制作の取り組み


この記事にいいね!しよう

現在ログインしていません。

  • コメントがありません

 
 

マンガの人気記事ランキング

みんなが見ている人気の記事をチェック!

クリップした記事をチェックする

ログイン

メールアドレス

パスワード

新規ユーザー登録(無料)

違反報告

ガイドラインに違反していると思われる投稿を見つけた場合は、このフォームから報告できます。
ご利用のルールとマナー」。

報告内容(1,000文字以内)

残り文字

ご注意ください

・いただいた報告にベビーカレンダーが個別にお答えすることはありません。

・いただいた報告に基づいてベビーカレンダーが対応、処置することをお約束するものではありません。