暮らし 工夫 生活習慣 体験談 祖父母 付き合い方 結婚

「そんなことおすすめされても…!」義母と義父の孫への期待が過剰すぎて訪問するたびにぐったり…【ママ体験談】

3
結婚15年以上が経過しましたが、義実家とは良い関係を築いているものの、いまだに義実家を訪問したあとはなんだかぐったりしてしまうのです。関係は良好なのになぜぐったりしてしまうのか自分なりに考えてみたところ……、答えは明白でした。

ママ体験談

 

続きを読む

孫への並外れた期待

義両親にとっての孫は、わが家の娘と息子の2人だけ。それもあってか、とにかくこの2人への期待度が並外れています。まだおむつもとれていないような時期から、特定の学校への進学や、特定の職業をすすめられたり……。

 

はじめのころは微笑ましく聞いていましたが、あまりにすすめてくるので、最近は少し煩わしささえ感じるようになっています。爺バカ、婆バカなのだなーと穏やかに聞き流したいとは思うのですが、こちらに気持ちの余裕がないとなかなか難しいのが実情です。

 

夫に言いたい、聞きたいことがすべて私に

他人の私からみても良好な親子関係だと感じる夫と義両親ですが、そこには成人した息子と実親という照れがあるのか、嫁である私の前ではあまり会話をしません。その代わりに、なぜか私を間に挟むのです。

 

「仕事の調子はどうか」「昇進はしたのか」など、「直接本人に聞いてください」と言いたくなるようなことから義父のサラリーマン時代の苦労話まで、夫ではなく私に話してきます。「本当は夫に聞きたい、聞かせたい話なのだろうな」と思いながら会話をしていますが、あまりに長いと少し疲れてしまいます。

ベビーカレンダー記事制作の取り組み

この記事にいいね!しよう

現在ログインしていません。

  • コメントがありません

 
 

暮らしの人気記事ランキング

みんなが見ている人気の記事をチェック!

クリップした記事をチェックする

ログイン

メールアドレス

パスワード

新規ユーザー登録(無料)

違反報告

ガイドラインに違反していると思われる投稿を見つけた場合は、このフォームから報告できます。
ご利用のルールとマナー」。

報告内容(1,000文字以内)

残り文字

ご注意ください

・いただいた報告にベビーカレンダーが個別にお答えすることはありません。

・いただいた報告に基づいてベビーカレンダーが対応、処置することをお約束するものではありません。