「邪魔すぎる!」尿道カテーテルから解放されたくて…/卵巣嚢腫日記。#22

【卵巣嚢腫日記。第22話】イラストやデザインのお仕事をされている、いとうちゃん(厭うちゃん)。ある日、不正出血など体の異変が起こり、受診してみたところ、腫瘍マーカーで異常値が! その後、卵巣嚢腫が判明した彼女の治療の日々が綴られたマンガです。

いとうです。

こちらは私が経験した「卵巣嚢腫」の治療について記録したマンガです。

 

※この漫画は実話に基づいた体験談です。ただし、すべての方が当てはまるとは限りません。必要に応じて医師や専門家に相談するなど、ご自身の責任と判断によって適切なご対応をお願いいたします。

続きを読む

卵巣嚢腫日記。第22話

 

卵巣嚢腫日記。第22話

 

卵巣嚢腫日記。第22話

 

卵巣嚢腫日記。第22話

 

卵巣嚢腫日記。第22話

 

卵巣嚢腫日記。第22話

 

卵巣嚢腫日記。第22話

 

入院3日目。術後だけあってやはり体調が悪い。体が痛くて息がうまくできず、苦しい……。


しかし、尿カテを取りたい一心で歩行練習をクリア。抜くときも、抜いたあとのトイレのときも、特に痛みなし!でした。

 

監修/助産師REIKO

 

 

★♡★♡ベビカレ秋のマンガ祭り★♡★♡

マンガ200連載突破を記念して『べビカレ秋のマンガ祭り』開催中!話題のマンガを毎日増量配信♪ぜひチェックしてくださいね!

ムーンカレンダー編集室では、女性の体を知って、毎月をもっとラクに快適に、女性の一生をサポートする記事を配信しています。すべての女性の毎日がもっとラクに楽しくなりますように!

 


 

ベビーカレンダー記事制作の取り組み
  • \ この記事にいいね!しよう /
    現在ログインしていません。ログインしますか?
    シェアする

    この記事の著者

    マンガ家・イラストレーターいとうちゃん(厭うちゃん)

    世界を俯瞰するのが趣味で、この世に生まれた記録として、日々の出来事や感じたことを漫画で綴っています。ネクラな性格で基本家にこもっているため……白い。最近はグッズ作りに夢中。

    同じ著者の連載

    • コメントがありません

  • あわせて読みたい記事

    マンガの新着記事

  • PICKUP