「なにが望みなの!?」なす術がなくなって…… #HSPがHSCを育てています 10

「HSPがHSCを育てています」第10話。イヤイヤ期デビューした息子のきったんは、1日中「NO」を連発。スプーンを渡せばスプーンを投げ、公共施設の床で「いやだいやだ」と寝そべるきったん。「なにが望みなの?!」母ユキミさんはそんなきったんの子育てに疲弊していきます。

Instagramでフォロワー4.8万人超えのユキミ(@yukita_1110)さん。2015年生まれの息子さんのママです。

 

敏感な「きったん」を育てるユキミさんの体験談マンガをご紹介します。

 

続きを読む

「HSPがHSCを育てています」第10話

前回。

自我が芽生えた途端、やってきたぜイヤイヤ期!って話だったね。

 

 

え、なんでこんなことするの!?

 

HSPがHSCを育てています10

 

なんでこんなことで泣くん!?

 

HSPがHSCを育てています10

 

ってことの連続やで。

ちなみに上はスプーンを渡しただけなのに泣かれた。

 

スプーンを…

スプーンを渡しただけなのに…!!

 

24時間気に入らないことだらけ。

24時間なにと戦ってるん!?ってくらい「NO」「NO」と言い続ける息子。

「YES」と言えない呪いにかかってる!?

 

HSPがHSCを育てています10

 

今まではさ、「泣いたら抱っこ!!」が合言葉みたいなところがあった、乳児期育児。

 

しかしそれがまったく通用しなくなるのがイヤイヤ期。

 

とりあえず抱っこしておけばなんとか切り抜けられるか……!?って思っていた私、なす術なし

 

そしてこの頃になると、赤ちゃんとの隠居生活……というより、自分の今までの

買い物~家事~用事~なんて生活に息子も一緒になって参加することが多くなってきた。

 

外にも出る。

用事もする。

 

なら、こういうことが始まった。

 

 

HSPがHSCを育てています10

 

施設の床で自我を大放出。「いやだいやだ」と寝そべる我が子。

 

電車で自分の座りたい席に座れなかった、なんて理由で1駅も2駅も愚図り続ける我が子。

 

「さすがに……」と降りるも、今度は降りた駅で「なんで降りたのーー!!」

と泣く我が子。

 

どんなに説明したって、まだ1歳、2歳。こちらの想いは3分の1も伝わらない。

 

どうしたらいいんだ……

とすがる思いで、ア●ラー式子育て術とか育児書何冊読んで、何回試したか。

 

HSPがHSCを育てています10

 

HSPがHSCを育てています10

 

 

「やりたいことをやらせてあげる」

 

分かる。やらせたい。

 

でも!!

 

その、子がやりたいことが分からないんだけど!!

 

母になってまだ1年。加減もやりかたも分からんよ。

いよいよ1人で息子と向き合うのが手詰まりになってきた。

 

育児ってこんなに毎日激しいのか。まさにぶつかり稽古……。

 

 

※乳幼児期はHSCと発達障害の区別がつきにくい場合があります。育てにくさや気になることがある場合は、かかりつけの小児科や地域の保健センターなどに相談しましょう。


ユキミさんのマンガは、このほかにもInstagramやブログで更新されています。ぜひチェックしてみてくださいね♪

ベビーカレンダー記事制作の取り組み
  • \ この記事にいいね!しよう /
    現在ログインしていません。ログインしますか?
    シェアする

    この記事の著者

    マンガ家・イラストレーターユキミ

    漫画家、イラストレーター。2015年生まれの息子の母。絵を書くこと、推し活が日々の活力。陰と陽のハイブリッド人間。

    同じ著者の連載

    同じジャンルの連載

    • コメントがありません

  • 関連記事

    気になる記事をまとめ読み

    人気連載

    新着連載

    もっと見る

    注目記事を探す

    人気記事ランキング

    アクセスランキング
    コメントランキング

    プレゼント&アンケート

    マンガの新着記事

  • PICKUP