「精神ボロボロ…」プロポーズ直後に転職を決意!彼は受け止めきれず…

私は、今年4月に6年間勤めた小学校教員を退職して、民間企業へと転職。28歳の未経験転職は難しく、幸せ絶頂のはずの「新婚生活」は夫婦2人で試練を乗り越える時期に……。「健やかなるときも、病めるときも、喜びのときも、悲しみのときも、富めるときも、貧しいときも……」という誓いの言葉を、挙式前に体験することになったのです。

「精神ボロボロ…」プロポーズ直後に転職を決意!私の告白を彼は受け止めきれず…

 

プロポーズ3日後に転職したいと伝えた私

彼とは2年半ほどお付き合いをした後、同棲を開始しました。同棲は「将来を見据えて」というお約束付き。そして同棲開始から3カ月経った私の誕生日に、彼からプロポーズをされました。


不器用な 彼でしたが、旅行で行った那須の旅館でのプロポーズには涙があふれました。一方で、私が仕事としていた教員の仕事は非常にハードで、このときすでに私の精神はボロボロ、崩壊する寸前でした。とても迷いましたが、私はプロポーズの3日後、彼に「教員を辞めて、民間企業で働きたい」ということを伝えました。

 

入籍の準備と並行しながらの転職活動

初めは、私の突然の告白を受け止めきれなかった様子の彼。プロポーズ時点で、これからの2人の生活として思い描いていた未来が大きく変わろうとしていたので、無理もありませんでした。


夫婦で「今後、何を大切にして2人で暮らしていきたいか」を何度も話し合い「2人が笑って暮らすこと」が一番大切だ、と結論づけました。それを実現するための方法として、私が転職する、ということを彼も納得してくれました。


そしてお付き合いをして3年が経った11月に入籍。同時進行で、書類選考や面接など、私は転職活動をスタートさせました。

 

無事内定獲得し、晴れて結婚式準備へ

平日は仕事をしながら面接を受け、土日も転職活動の準備で忙しく過ごす私。そんな私のために、彼は家事全般をこなして支えてくれました。私はいくつもの企業からお祈りメールを頂き、結果に落ち込むことも多かったですが、最後まで転職活動を続けることができたのは、彼が毎晩「必ずいつか結果は出るよ」と励ましてくれたおかげでした。


そして転職活動を開始して2カ月。無事に、第一希望の企業から内定を獲得することができました。「転職先が決まるまでは」とずっと伸ばし伸ばしになっていた結婚式の準備も急ピッチで進め、6月に親族を中心とした少人数挙式をあげました。

 

 

人生では、予想していなかったことが起きます。私たち夫婦にとっては私が転職をするということが2人で乗り越える初めての試練になりました。何度もぶつかり合い、そのたびに自分たちが一番大切にしたいことを話し合うことできたので、これから先、新しい困難に出会ったときも、彼となら乗り越えられるという確信が持てています!

 

関連記事:「私の何がダメ?」失恋して一念発起!結婚への戦略を練りまくった結果…

 

ムーンカレンダー編集室では、女性の体を知って、毎月をもっとラクに快適に、女性の一生をサポートする記事を配信しています。すべての女性の毎日がもっとラクに楽しくなりますように!

 

著者/mgmg

 

ベビーカレンダー記事制作の取り組み
  • \ この記事にいいね!しよう /
    現在ログインしていません。ログインしますか?
    シェアする

    • コメントがありません

  • あわせて読みたい記事

    気になる記事をまとめ読み

    人気連載

    新着連載

    もっと見る

    注目記事を探す

    人気記事ランキング

    アクセスランキング
    コメントランキング

    プレゼント&アンケート

    暮らしの新着記事

  • PICKUP

    同月齢の赤ちゃん
    ってどんな感じ?

    みんなの成長アル
    バムで早速見る▶