【体験談】脳の発達にもいい影響が!?子どもと川遊びを満喫!

私の娘は2歳で川遊びデビューを果たしました。川遊びはしっかり歩けるようになる1歳からだと安心です。自然体験は五感をフルに使うので、脳の成長に良い影響を与えるんだとか。出かける前には必ず天気予報を確認すること、子どもから絶対に目を離さないこと、子どもの負担にならないよう水遊びをすることも大切です。

 

汗ばむ季節、わが家では子どもを連れて初めての川遊びをしてきました。そこには想像以上にはしゃぐ子どもたちの姿が!

 

プールへ行くことはあっても、なかなか川へ足を運ぶ機会はありません。そこで今回は、川遊びを体験させるメリットや何歳から連れていけるのかをご紹介します。

 

続きを読む

川遊びは何歳からが目安?

 

川遊びは、しっかり歩けるようになる1歳からだと安心です。ただ、遊びに行く際は、小さな子どもが安心して遊べる川かどうか下調べをしておきましょう。水深が浅く、川の流れが緩やかな中流域がおすすめです。

 

わが家が川遊びをした場所は上流域ですが、雨が降らない日が続いたこともあり、水深10cmほどの小さな滝つぼで遊ぶことができました。うちの娘は2歳で川遊びデビューを果たしました!

 

子どもの五感を刺激する!

 

透き通ったキレイな天然水に、子どもたちは想像以上に興奮していました。水に足を浸けてジャブジャブするだけで楽しい様子。川をよく見ると川魚やカニ、アメンボなどの姿が。子どもたちは必死に生き物を追いかけていましたよ。

 

自然体験は五感をフルに使うので、脳の成長にいい影響を与えるといわれているのだそうです。川遊びを切り上げようとすると、娘が今までにないほど「まだ遊びたい!」と泣きわめきました。よっぽど楽しくて、いい刺激になったんだと感じました。

 

川遊びへ行く前に注意しておきたいこと

 

例年、川での事故もあとを絶ちません。どれだけおだやかな川であっても、あくまで自然の川です。遊ぶ場所は雨が降っていなくても、上流域で雨が降ることもあります。雨が降ると川はあっという間に増水します。これがいちばん怖いところ。出かける前には必ず天気予報を確認しましょう。

 

また、子どもから絶対に目を離さないこと。ちょっと目を離したすきに、子どもは何をするか分かりません。手をつないで遊ばせると安心ですね。

 

わが家の川遊びデビューは30分を目安にしました。水に浸かるのが足だけとはいえ、思った以上に体力を消耗します。また、紫外線が強い午後を避けて午前中に遊ぶなど、子どもの負担にならないよう水遊びをすることも大切ですね。(TEXT:田中由惟)

ベビーカレンダー記事制作の取り組み
  • \ この記事にいいね!しよう /
    現在ログインしていません。ログインしますか?
    シェアする

    • コメントがありません

  • 気になる記事をまとめ読み

    人気連載

    新着連載

    もっと見る

    注目記事を探す

    人気記事ランキング

    アクセスランキング
    コメントランキング

    ママネタの新着記事

  • PICKUP