育児にルールをとりいれた結果、母と息子に起きた変化とは…!? #HSPがHSCを育てています 14

「HSPがHSCを育てています」第14話。前回、敏感な息子きったんの育児に行き詰りを感じ、藁をもすがる思いでネット検索で得た育児情報を片っ端から実践!さて、その結果、母ユキミさんと息子きったんに起きた変化とは……?

Instagramでフォロワー4.8万人超えのユキミ(@yukita_1110)さん。2015年生まれの息子さんのママです。

 

敏感な「きったん」を育てるユキミさんの体験談マンガをご紹介します。

 

続きを読む

「HSPがHSCを育てています」第14話

前回。

育児に行き詰った私は、暇さえあればネットでお悩み検索をかまし、解決方法が見つかりゃー片っ端から実践してたって話。

 

HSPがHSCを育てています13

 

 

HSPがHSCを育てています13

 

 

HSPがHSCを育てています14

 

えっと……結果、

 

母の気力体力が消耗し、非日常を楽しむ心を忘れ、​いろいろな選択肢が狭まっただけだったわ。

 

息子に変化はなかったけど、母には結構変化あったね。

アカン方の。

 

ここでちょいと誤解をしないでいただきたいことが1つ。

 

食事療法も生活リズムのルーティーンも「効果ないで」と言っているのではないのです。専門家の方もいるし、そういった育児の専門書もある。砂糖を摂らない方がいい、という説はあながち間違いではないみたいで、シュガーハイなんて言葉もあったりする。1日の生活リズムはぐちゃぐちゃより、決まった時間の方がよいに決まっている。

 

 

ただ1つ、どちらも、ネットの1文を読んだくらいの素人さんがちょいと取り入れていいもんじゃないね!と思ったでやんす。

 

せめて専門書をじっくり1冊、できたら専門講師のお話を聞く。それくらいしっかりした知識を得てから始めるもんだわ。

 

 

さて。

いろいろやってみたものの、相変わらず変化がみられない毎日。育児のつらさが減らない毎日。

 

HSPがHSCを育てています14

 

どうして育児書の通りにやっているのに……。
どうしてネットのアドバイス通りにやっているのに……。

どうしてこんなに頑張っているのに……。

 

HSPがHSCを育てています14

 

どうして寝ないの?

どうして食べないの?

どうしてすぐに癇癪を起こすの?

 

どうしてなの?

 

育児の答えが見つからず限界を感じるユキミさん。しかし、次回ようやく希望の光を見つけます。

 

※食事療法は医師や専門家に相談し、診断に基づいて適切におこなうことが大切です。自己判断でおこなうのはリスクが伴いますので避けましょう。

※乳幼児期はHSCと発達障害の区別がつきにくい場合があります。育てにくさや気になることがある場合は、かかりつけの小児科や地域の保健センターなどに相談しましょう。


ユキミさんのマンガは、このほかにもInstagramやブログで更新されています。ぜひチェックしてみてくださいね♪

ベビーカレンダー記事制作の取り組み
  • \ この記事にいいね!しよう /
    現在ログインしていません。ログインしますか?
    シェアする

    この記事の著者

    マンガ家・イラストレーターユキミ

    漫画家、イラストレーター。2015年生まれの息子の母。絵を書くこと、推し活が日々の活力。陰と陽のハイブリッド人間。

    同じ著者の連載

    新着記事が配信されたら、メールやプッシュ通知でお知らせ!
    0 クリップ

    同じジャンルの連載

    • コメントがありません

  • 関連記事

    気になる記事をまとめ読み

    人気連載

    新着連載

    もっと見る

    注目記事を探す

    人気記事ランキング

    アクセスランキング
    コメントランキング

    プレゼント&アンケート

    マンガの新着記事

  • PICKUP