暮らし 体験談 ダイエット

「50代で人生最大体重に!」見た目の若返りを目指してやっていることは【体験談】

0
50代に入ってから、妊婦時代の最大体重に戻ってしまいました。しゃがめば胸や太ももにおなかがフィット。下着を着てもおなかが隠れない。歩いているとストッキングがずり下がる……。背中を丸めた姿は、まるで動物のトドみたい。私はすでに孫もいるおばあちゃん。孫の世話で悪戦苦闘する毎日なのに妊娠するわけもなく、なぜ妊婦の体重に戻ってしまったのかと首をかしげる日々でした。

「50代で人生最大体重に!」見た目の若返りを目指してやっていることは【体験談】

 

続きを読む

日常生活は変わらずなのに、このありさま…

「これまでと生活は何も変わらないのに、なんで体型がベイマックスになっていくの?」「新陳代謝が滞っているから?」。ふと鏡に映る自分の姿を見ると、小さいころに銭湯で見た祖母の体型に似ているではありませんか!「この体型の変化は遺伝かもしれない。あのころのおばあちゃんは、たしか今の私と同じ50代半ばだったはず……」。

 

私は祖母が大好きだったけれど、小さいながらも祖母を美しいとは感じたことがありませんでした。むしろ、小さいからこそ、「美しくない」という感想はうそのない正直なものでした。そうなると、今の私の体型について周りはどう思っているのでしょう。面と向かって何も言われはしないけれど……。そんなことを考えているうちになんだか不安になってきて、このままではいけない気がしてきました。

 

フィットネスクラブの門をたたいてみた!

雑誌やネットの広告や、ドラッグストアの商品棚をにぎわす数々のダイエット食品。「ラクに体型を整えてスリムになりたい」「苦労しなくてもスリムなんて、良いなぁ」と思わないわけではありません。けれど、結局はリバウンドして元通りという話もたくさん聞くので、ダイエット食品・サプリ系はちょっと不安。それに、延々とダイエット食品やサプリにお金を払い続けていくのも無理。そんなふうに、あれこれ思案していたころ、ちょうど良いタイミングで3カ月フィットネスクラブ体験のチラシがポストに入っていたのです。

 

「よし! これはチャンスだ! 行ってみよう!」。そういうわけで、私は体質改善・血行促進を目指して、フィットネスクラブの扉をたたいたのでした。スケジュールを見てみると、ヨガ・スイミング・エアロビ・ZUMBAなど魅力的な講座がそろっています。むくむくと湧いてくるヤル気! 久々の興奮でした。

ベビーカレンダー記事制作の取り組み

この記事にいいね!しよう

現在ログインしていません。

  • コメントがありません

 
 

暮らしの人気記事ランキング

みんなが見ている人気の記事をチェック!

クリップした記事をチェックする

ログイン

メールアドレス

パスワード

新規ユーザー登録(無料)

違反報告

ガイドラインに違反していると思われる投稿を見つけた場合は、このフォームから報告できます。
ご利用のルールとマナー」。

報告内容(1,000文字以内)

残り文字

ご注意ください

・いただいた報告にベビーカレンダーが個別にお答えすることはありません。

・いただいた報告に基づいてベビーカレンダーが対応、処置することをお約束するものではありません。