「もういいよ!」わかってくれない夫にイラッ!夫に言って欲しかった言葉は... #夫にキレる私をとめられない 6

「夫にキレる私をとめられない」第6話。前回、睡眠不足でフラフラになりながらも助けを求めなかったいくたさん。次男を抱っこしたままお風呂で倒れてしまい、実母に「ママも休む努力が必要」とやさしい言葉をかけられます。そこへ夫が帰ってきて、「明日病院に連れていってくれる?」とお願いしますが、夫の反応は……!?

3男1女の4児の母で、Instagramのフォロワーは23万人超えのいくたはなさんの人気コミックエッセイ「夫を捨てたい」の続編、「夫にキレる私をとめられない」第5話をご紹介します。

続きを読む

「夫にキレる私をとめられない」第6話

夫にキレる私を止められない6

夫にキレる私を止められない6

夫にキレる私を止められない6

 

夫にキレる私を止められない6

夫にキレる私を止められない6
夫にキレる私を止められない6

「明日病院に連れていってくれる?」と夫にお願いするも、「1日に寝てたら治るでしょ?」と断られてしまういくたさん。産後のつらさを伝えようとするも、むなしくなってしまい、つい、「もういいよ」と言ってしまいます。

 

そんなとき、実母が「あなたのママ、とっても頑張ってるのね」と次男に語りかける言葉を聞き、いくたさんの目に涙があふれました。

 

だってそれは夫に言って欲しかったから……。

 

夫にわかってほしい、頑張ってるって認めてほしい、そんな思いがあふれるのでした。

 

 

次回、いくたさんは夫に産後のつらさや育児の大変さをわかってもらおうと試みますがー。

 


ベビーカレンダー記事制作の取り組み
  • \ この記事にいいね!しよう /
    現在ログインしていません。ログインしますか?
    シェアする

    この記事の著者

    マンガ家・イラストレーターいくた はな
    コミックエッセイ作家

    3男1女、4人の兄妹の母。コミックエッセイ作家。書籍『夫を捨てたい。/祥伝社』。夫婦関係や子育ての体験談マンガが共感を呼び、Instagramのフォロワーは23万人超!(2021年6月時点)

    同じ著者の連載

    • コメントがありません

  • 関連記事

    マンガの新着記事

  • PICKUP