「ちがっ、わたしはなにも…!」主治医の言葉にまた涙… #23歳でがん!? 5

「23歳でがん!?」第5話。23歳のときに不正出血があったえみこさん。婦人科を受診すると異常が見つかり、大病院を紹介されます。すると、なんと子宮頸がんであることが判明! 子宮頸がん判明後の5年間の闘病体験をつづったマンガです。

23歳でがん!? 第5話

※このマンガは実話に基づいた体験談です。必ずしもすべての状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて医師や専門家に相談するなど、ご自身の責任と判断によって適切なご対応をお願いいたします。

 

「23歳でがん!?」5話

 

「23歳でがん!?」5話

※(誤)短かい→(正)短い

 

「23歳でがん!?」5話

 

 

「23歳でがん!?」5話

 

このとき言われた言葉は、いまでも忘れられません。

 

ガン。高度異形成。手術。悪性なのか、良性なのか……。不安でショックで信じたくなかったけれど、まだ早期。

 

あのとき検査したから、こうやってわかってよかったんだ。ちゃんと治療をすればどうにかなるかも。前向きに捉えられるよう気づかせてくれた主治医の先生のことばは本当に忘れられないです。

 

ほっとしてまた泣いちゃいました。

 

第6話に続きます。

 

※このマンガは実話に基づいた体験談です。必ずしもすべての状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて医師や専門家に相談するなど、ご自身の責任と判断によって適切なご対応をお願いいたします。

 

監修/助産師REIKO

ベビーカレンダー記事制作の取り組み
  • \ この記事にいいね!しよう /
    現在ログインしていません。ログインしますか?
    シェアする

    この記事の著者

    マンガ家・イラストレーターえみこ

    クリスマス生まれ。3人の子どもを育てる、ポンコツワーママ。夫のしでかしをキッカケに、エッセイ漫画を描き始める。温泉と食と読書が好き。お菓子は大好き。

    同じ著者の連載

    新着記事が配信されたら、メールやプッシュ通知でお知らせ!
    0 クリップ

    同じジャンルの連載

    もっと見る
    • コメントがありません

  • 関連記事

    気になる記事をまとめ読み

    人気連載

    新着連載

    もっと見る

    注目記事を探す

    人気記事ランキング

    アクセスランキング
    コメントランキング

    プレゼント&アンケート

    マンガの新着記事

  • PICKUP

    同月齢の赤ちゃん
    ってどんな感じ?

    みんなの成長アル
    バムで早速見る▶