緊張してなかに入るとまた「ゴクリ」。思わず息を飲んだ話 #子宮内膜症日記 7

「子宮内膜症日記」第7話。2018年の夏ごろから強い下腹部痛に悩まされるようになった「も」さん。痛みがあるも、仕事が忙しく健康診断まで待ってしまいます。そして健康診断へ行くと、子宮内膜症であることが判明! 「も」さんの子宮内膜症の闘病生活体験をマンガで紹介します。

続きを読む

子宮内膜症日記 第7話

子宮内膜症日記7

 

子宮内膜症日記7

 

子宮内膜症日記7

 

子宮内膜症日記7

 

 

予約したクリニックに到着した「も」さん。

 

入り口はなんとオートロックタイプ! 緊張しながらも入って受付を済ませると、番号札を渡されます。診察も会計も最後までこの番号で管理される様子。そして院内には「お子様連れはお断りしています」の張り紙。

 

地元の病院と違った雰囲気にドキドキしつつも、「すごいちゃんとした病院だ」と息を飲むのでした。

 

 

第8話に続きます。

 

※本記事の内容は、必ずしもすべての状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて医師や専門家に相談するなど、ご自身の責任と判断によって適切なご対応をお願いいたします。

 

監修/助産師REIKO


ベビーカレンダー記事制作の取り組み
  • \ この記事にいいね!しよう /
    現在ログインしていません。ログインしますか?
    シェアする

    この記事の著者

    マンガ家・イラストレーター

    2018年に健康診断で子宮内膜症が判明。闘病の記録を日記につづっています。

    同じ著者の連載

    • コメントがありません

  • 関連記事

    マンガの新着記事

  • PICKUP