卵巣の腫れ、原因はチョコレート嚢胞だった!手術は必要……!? #子宮内膜症日記 8

「子宮内膜症日記」第8話。2018年の夏ごろから強い下腹部痛に悩まされるようになった「も」さん。痛みがあるも、仕事が忙しく健康診断まで待ってしまいます。そして健康診断へ行くと、子宮内膜症であることが判明! 「も」さんの子宮内膜症の闘病生活体験をマンガで紹介します。

子宮内膜症日記 第8話

子宮内膜症日記8

 

子宮内膜症日記8

 

子宮内膜症日記8

※しきう→子宮のこと

 

子宮内膜症日記8

 

今日の検査は内診と採血。

 

内診が終わるとほがらかでおしゃれな医師から説明を受けます。

 

特に左の卵巣が腫れていて、「も」さんの場合は、チョコレート嚢胞(のうほう)が原因となって腫れているのだとわかりました。

 

腫れは、手術を推奨される6cmは超えていない様子……。

 

 

第9話に続きます。

 

※本記事の内容は、必ずしもすべての状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて医師や専門家に相談するなど、ご自身の責任と判断によって適切なご対応をお願いいたします。

 

監修/助産師REIKO


ベビーカレンダー記事制作の取り組み
  • \ この記事にいいね!しよう /
    現在ログインしていません。ログインしますか?
    シェアする

    この記事の著者

    マンガ家・イラストレーター

    2018年に健康診断で子宮内膜症が判明。闘病の記録を日記につづっています。

    同じ著者の連載

    新着記事が配信されたら、メールやプッシュ通知でお知らせ!
    0 クリップ

    同じジャンルの連載

    もっと見る
    • コメントがありません

  • 関連記事

    気になる記事をまとめ読み

    人気連載

    新着連載

    もっと見る

    注目記事を探す

    人気記事ランキング

    アクセスランキング
    コメントランキング

    プレゼント&アンケート

    マンガの新着記事

  • PICKUP

    同月齢の赤ちゃん
    ってどんな感じ?

    みんなの成長アル
    バムで早速見る▶