「自然治癒はない...」選択肢は2つ…! #子宮内膜症日記 9

「子宮内膜症日記」第9話。2018年の夏ごろから強い下腹部痛に悩まされるようになった「も」さん。痛みがあるも、仕事が忙しく健康診断まで待ってしまいます。そして健康診断へ行くと、子宮内膜症であることが判明! 「も」さんの子宮内膜症の闘病生活体験をマンガで紹介します。

子宮内膜症日記 第9話

子宮内膜症日記9

 

子宮内膜症日記9

 

子宮内膜症日記9

 

子宮内膜症日記9

 

医師から「子宮内膜症」と「チョコレート嚢胞(のうほう)」について説明を受けた「も」さん。

 

生理のたびに増殖して、自然治癒することはない。薬物療法か手術療法のいずれかをおこなうことになるなど、現実を突き付けられます。

 

さて、「も」さんはどのような決断をするのでしょうか。

 

 

医療監修/天神尚子先生(三鷹レディースクリニック 院長)

※この漫画は実話に基づいた体験談であり、ベビーカレンダー編集部を通して、婦人科医の監修を受けた記事です。ただし、すべての方が当てはまるとは限りません。必要に応じて医師や専門家に相談するなど、ご自身の責任と判断によって適切なご対応をお願いいたします。


ベビーカレンダー記事制作の取り組み
  • \ この記事にいいね!しよう /
    現在ログインしていません。ログインしますか?
    シェアする

    この記事の著者

    マンガ家・イラストレーター

    2018年に健康診断で子宮内膜症が判明。闘病の記録を日記につづっています。

    同じ著者の連載

    新着記事が配信されたら、メールやプッシュ通知でお知らせ!
    0 クリップ

    同じジャンルの連載

    もっと見る
    • コメントがありません

  • 関連記事

    気になる記事をまとめ読み

    人気連載

    新着連載

    もっと見る

    注目記事を探す

    人気記事ランキング

    アクセスランキング
    コメントランキング

    プレゼント&アンケート

    マンガの新着記事

  • PICKUP

    同月齢の赤ちゃん
    ってどんな感じ?

    みんなの成長アル
    バムで早速見る▶