離れていても一緒に映画が見れる…!?「ウォッチパーティ」やってみた! #52

イラストレーターの和田フミ江さんによる連載マンガです。40代に突入した和田さんの日常エピソードをご紹介! 今回は、なかなか人に会いにくい世の中でも、気軽に友人と映画鑑賞できる「ウォッチパーティ」のお話です。

BBA

今年はなんというか「人に会いにくい」1年になってしまいました。もちろん新型コロナウイルスの影響です。私の場合、夫の実家には年始に帰省したっきり。次の年末年始も行けそうにありません。離れた場所にいる友人たちともまったく会っておらず、SNSでのやり取りがメインになってしまっています。

 

そんななか、遠方に住む友人から「一緒に映画を見ない?」と提案されました。最初は「いったい何を言ってるんだ?」と思ったのですが……。

 

BBA

 

こんな感じで、時々映画やドラマを一緒に見ています。他の人と楽しむには、相手も自分も同じサービスのサブスク契約している必要があります。私が利用したのはAmazonプライムビデオのウォッチパーティ。NetflixもChromeの拡張機能のNetflix Partyを使えばできます。どちらもテキストチャットを利用することもできました。その場合、通話はせず文字だけでやり取りする感じです。

 

通話していると相手のビデオの音をヘッドセットがひろってしまうのが難点ですが、それでも思いのほか楽しいです。今は仕事で外出するとき以外、ほぼ家族としか話さない毎日……。忙しさもあって、ここ数年長電話などまったくしなくなっていましたが、家族以外の誰かと他愛もないおしゃべりするのは、とても新鮮に感じられました。

 

時々こんな機能も利用しながら、年末年始をのんびり楽しく過ごしたいと思っています。

ウーマンカレンダー編集室ではアンチエイジングやダイエットなどオトナ女子の心と体の不調を解決する記事を配信中。ぜひチェックしてハッピーな毎日になりますように!

 

ベビーカレンダー記事制作の取り組み
  • \ この記事にいいね!しよう /
    現在ログインしていません。ログインしますか?
    シェアする

    この記事の著者

    マンガ家・イラストレーター和田フミ江

    姉妹の母。趣味はゲームと旅行と美味しいものを食べること。著書に「お母さんまであとすこし!」(ベネッセコーポレーション)、「おうちクエスト」(竹書房)など。

    同じ著者の連載

    • コメントがありません

  • 関連記事

    マンガの新着記事

  • PICKUP