暮らし 体験談 結婚

「付き合っては別れ」を繰り返していた私。母から衝撃の言葉が!

1
私は20代前半のころ、気になる人ができれば付き合い、長く続かずに別れてはまた新しい人と付き合うの繰り返しでした。周りから見れば普通の若者の恋愛という感じだったと思いますが、母からはフラフラと遊んでいるように見えていたようです。そんな私に結婚を本気にさせた、母の驚きの言葉があって……。

「付き合っては別れ」を繰り返していた私。母から結婚を本気にさせる衝撃の言葉が!

 

続きを読む

25歳。結婚はまだまだ先だと思っていた

私は小さいころから母に何でも話す性格だったので、大人になってからも恋愛の状況もよく母に話していました。20代として人並みの恋愛をする私に、母は特に何かを言うわけではなく、いつも世間話として聞いてくれていました。しかし私が25歳のある日、母は真剣に私に話し始めたのです。

 

「いつまでフラフラしているの? そろそろ結婚をちゃんと考えて相手を探したら?」と。確かに当時の私は、いずれ結婚したいなと考えてはいたものの、真剣にはとらえておらずまだ先のこととして考えていました。

 

ずっと語らなかった母の本音

母の言葉の真意は、こうでした。

 

「もし私がこの先病気になったり、寝たきりになったとき、あなたに面倒をみてもらわないといけなくなるかもしれない。介護をお願いしなくてはならなくなったときに、あなたを支えてくれる家族がいなかったら、あなたにとてもつらい思いをさせることになってしまう。だからこそ、あなたに家族がいてくれたらと思っているの。早く結婚して幸せになってほしい。私だけでなく、あなたも将来に何が起こるか分からないのだから、あなたを支えてくれる人を真剣に探しなさい」と。

 

普段は何も言わない母の突然の真剣な話に驚きました。そして母がそんな思いを抱いていたことを、私は少しも気が付きませんでした。

ベビーカレンダー記事制作の取り組み

この記事にいいね!しよう

現在ログインしていません。

  • コメントがありません

 
 

暮らしの人気記事ランキング

みんなが見ている人気の記事をチェック!

クリップした記事をチェックする

ログイン

メールアドレス

パスワード

新規ユーザー登録(無料)

違反報告

ガイドラインに違反していると思われる投稿を見つけた場合は、このフォームから報告できます。
ご利用のルールとマナー」。

報告内容(1,000文字以内)

残り文字

ご注意ください

・いただいた報告にベビーカレンダーが個別にお答えすることはありません。

・いただいた報告に基づいてベビーカレンダーが対応、処置することをお約束するものではありません。