「俺…わかったんだ」育休した夫の気づきに衝撃!子育てして見えた景色とは?

第一子の女の子を出産後、夫婦で1年間育児休暇を取得しました。夫と2人でてんやわんやしながら育児をするなかで、出産前にはわからなかったこと、やってみて気づいたことがたくさんありました。

「俺…わかったんだ」育休した夫の気づきに衝撃!子育てして見えた景色とは?

 

 

続きを読む

育休して気づいてしまったこととは…?

「俺…わかったんだ」育休した夫の気づきに衝撃!子育てして見えた景色とは?

 

「俺…わかったんだ」育休した夫の気づきに衝撃!子育てして見えた景色とは?

 

「俺…わかったんだ」育休した夫の気づきに衝撃!子育てして見えた景色とは?

 

「俺…わかったんだ」育休した夫の気づきに衝撃!子育てして見えた景色とは?

 

「俺…わかったんだ」育休した夫の気づきに衝撃!子育てして見えた景色とは?

 

「俺…わかったんだ」育休した夫の気づきに衝撃!子育てして見えた景色とは?

 

育児をするようになって、今まで見ていた景色が違って見えるようになりました。特に感じたことは、育児には正解がなく、自分たちで試行錯誤して取り組んでいかなければならないのだということです。育児についてさまざまな情報が飛び交い、初めての育児だと何が正しいのかわからず、頼れる人がいないとプレッシャーに押しつぶされてしまうだろうなぁ……と思いました。

 

夫と2人で育休を取って育児をしていますが、ママだけに負担がいくのではなく、夫婦2人でしっかりと育児をしていくことの大切さを日々実感しています。

 

監修/助産師REIKO


著者:こむぎ

2021年4月に第一子となる女の子を出産。夫婦で1年育休をとって、現在育児中。初めての育児や男性の育休に関するエッセイ漫画を中心に執筆中。

 

ベビーカレンダー記事制作の取り組み
  • \ この記事にいいね!しよう /
    現在ログインしていません。ログインしますか?
    シェアする

    • 通報
      前のコメの人こんなとこで宣伝するとか引くわー
    • 通報
      私はフリーランスなので、少し境遇は違いますが、同じような経験をしました。子どもがお腹に来てくれた時に、どうやったら一緒に育みあえるのか?を考えて、いろんなことを家族みんなで実践してきました。本当に、こ… もっと見る
      私はフリーランスなので、少し境遇は違いますが、同じような経験をしました。子どもがお腹に来てくれた時に、どうやったら一緒に育みあえるのか?を考えて、いろんなことを家族みんなで実践してきました。本当に、これまで生きてきた人生で得たことが、全部嘘というか、そんな風に感じています。その一つとして、つわりを私達男性は、一緒に育めないと思っていましたが、できることは無限にあると感じました。ちなみに、私は、毎日、妻の言動や行動、想いを観察、インタビューして、産まれてくる娘に手紙を書くというつもりで毎日、BLOGを書きました。https://ameblo.jp/happy----777/entry-12633048502.html こちらです。そしたら、沢山の事が見えてきて、知らないことを知れて、新しい道が開いていきました。それからずっと、産まれてきた今も、もっともっと、沢山の夫婦・家族と一緒に歩いて育みあえるために活動しています。この記事を読んで、とても感動し、想いを書かせて頂きました。ぜひ、この記事を書いた方とどこかでお話できたら、嬉しいなと心より思っています。そしてありがとうございます!info@happy-ozaki.com
      +10 -8

  • あわせて読みたい記事

    気になる記事をまとめ読み

    人気連載

    新着連載

    もっと見る

    注目記事を探す

    人気記事ランキング

    アクセスランキング
    コメントランキング

    マンガの新着記事

  • PICKUP