「俺の夕飯は?」食事の用意をしない妻に苛立つ夫。でもその理由に気づいて #僕と帰ってこない妻 85

「僕と帰ってこない妻」第85話。妻が復職を考えていることを知り「雪穂は母親なんだから、近くにいてあげないと!」という理由で止めようとした夫。

妻は作り笑いで「もう少し考えてみる」と返事をして、夫への失望を重ねる。

翌朝、バタバタとせわしない音で目をあけた夫。

 

「ミルクかな。あと1時間は寝られる」とそのまま二度寝した。その後起きると、机には朝食のヨーグルトが。

 

「え、俺の朝飯、これだけ……?」

続きを読む

「僕と帰ってこない妻」第85話

「僕と帰ってこない妻」第85話

 

「僕と帰ってこない妻」第85話

 

「僕と帰ってこない妻」第85話

 

「僕と帰ってこない妻」第85話

 

「僕と帰ってこない妻」第85話

 

「僕と帰ってこない妻」第85話

 

「僕と帰ってこない妻」第85話

 

「僕と帰ってこない妻」第85話

 

「僕と帰ってこない妻」第85話

 

「僕と帰ってこない妻」第85話

 

「僕と帰ってこない妻」第85話

 

「僕と帰ってこない妻」第85話

 

「僕と帰ってこない妻」第85話

 

「僕と帰ってこない妻」第85話

 

「僕と帰ってこない妻」第85話

 

「僕と帰ってこない妻」第85話

 

「僕と帰ってこない妻」第85話

 

「僕と帰ってこない妻」第85話

 

「僕と帰ってこない妻」第85話

 

そして同じ日、家に帰ると机の上にはカップラーメンが置いてあった。

 

「これが夕飯ってこと?

働いてきてるのに、これは無くないか?」

 

朝食も夕食も準備をしてくれていない妻に、モヤッとする。

 

部屋を見渡すと、かごに溜まったままの洗濯物に、散らかった部屋……

 

そうか、日中きっと大変だったんだろうな。

 

「大変……そういえば」

 

夫が気づいたこととは、いったい?

 

ベビーカレンダー記事制作の取り組み
  • \ この記事にいいね!しよう /
    現在ログインしていません。ログインしますか?
    シェアする

    この記事の著者

    マンガ家・イラストレーターちなきち

    「結局、一番怖いのは人間だよね」というテーマで、エッセイ漫画を描いています。ベビーカレンダーでは実話「その人って、本当にママ友ですか?」「夫が消えました」を短期連載。

    同じ著者の連載

    同じジャンルの連載

    • 通報
      子ども達の分を勝手に食べた時は『子ども達のためであって、あなたのために作っているんじゃないから!食べるな!』って言ってしまう。
      +52 -12
    • 通報
      カップ麺が1週間続いたら自分で作ろうな( ¯ᒡ̱¯ )ง
      +72 -13
    • 通報
      自分で結ちゃんのために家にいてって言ったんだよね?母親として結ちゃんのためにやってくれてるじゃないの!赤ちゃんと24時間一緒にいることがどれだけ大変なのかわからないのは、今まで口先だけで過ごしてきたか… もっと見る
      自分で結ちゃんのために家にいてって言ったんだよね?母親として結ちゃんのためにやってくれてるじゃないの!赤ちゃんと24時間一緒にいることがどれだけ大変なのかわからないのは、今まで口先だけで過ごしてきたからでしょ。自分が口先だけだってことすら気づいてないだろうけど。そんな人に何を相談、連絡すべきなのか…
      切迫流産の連絡もらった時の焦りの気持ちはどこいったのか…
      仕事が大変なのは妻として雪穂さんは理解してると思う。けど、雪穂さんの大変さは夫のカズさんしかわかってあげられないと思う。しかし、こんな状況まで追い込んで家出させた理由が分からないのであれば、自分もこの漫画を読んだ方が良いと思う!
      +270 -32

  • あわせて読みたい

    気になる記事をまとめ読み

    人気連載

    新着連載

    もっと見る

    注目記事を探す

    人気記事ランキング

    アクセスランキング
    コメントランキング

    マンガの新着記事

  • PICKUP