「いません!」保育士が初めて園児不在に気づいたのはまさかの… #息子が公園に忘れられた10分間 7

「#息子が公園に忘れられた10分間」第7話。2018年生まれの長男くんを育てるグッチさん。その長男くんが園外保育中に公園で忘れられてしまった体験談をマンガ化! 短期連載にてご紹介していきます。

保育園の先生から、“配置基準”の説明を受けたグッチさんとパパ。国が定めた最低ラインの配置基準を遵守していたチビノブくんの保育園でしたが、それでも子どもの人数に対して保育士の数が少なく感じました。

さらに、戸外保育中は園児全員に目が届くようにして定期的に人数確認をし、戸外保育終了時と整列時にダブルチェックで人数確認もおこなっていました。その際はチビノブくんを確認していたため、整列後から出発〜移動時にいなくなった可能性が高く……!?

 

続きを読む

息子が公園に忘れられた10分間 第7話

息子が公園に忘れられた10分間 第7話

息子が公園に忘れられた10分間 第7話

息子が公園に忘れられた10分間 第7話

 

息子が公園に忘れられた10分間 第7話

息子が公園に忘れられた10分間 第7話

息子が公園に忘れられた10分間 第7話

 

先生の説明を聞いてまたモヤモヤするグッチさん。

「整列して出発してから移動時にチビノブがいなくなった……ということにはいつ気がついたんですか?」と質問。

 

戸外保育で訪れた公園から保育園までの帰り道は、2つの信号を越えて約20分かけて保育園まで帰るそう。その間に列の乱れはなかったとのこと。

 

しかし、園に帰って室内移動を始めたころに電話がかかり……

 

「オトナリ保育園の保育士ですが、そちらの保育園の園児が公園に残っていたので、保護しています。園児の人数確認をお願いできますか!?」

 

電話を受けたチビノブくんの保育園の先生は、

「人数確認して!」と急いで組ごとに園児の人数を確認。

 

「チューリップ組のチビノブくんがいません!」

そこでようやくチビノブくんがいないことに気がつきました。

 

 

次回、許されるミスと許されないミスがある! 保護者として伝えることは……

 

 


 

ベビーカレンダー記事制作の取り組み
  • \ この記事にいいね!しよう /
    現在ログインしていません。ログインしますか?
    シェアする

    • コメントがありません

  • あわせて読みたい記事

    マンガの新着記事

  • PICKUP